気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

米倉涼子のドクターXと離婚の関係!?旦那との離婚理由や歴代彼氏なども

2016/10/14


数々の大人気ドラマの主演を務め、CMやミュージカルでも大活躍するなど今や知らない人はいないほどの国民的大女優となった米倉涼子さん。2014年に電撃結婚を発表してからすぐに離婚に向けての別居報道がされ、その後も旦那さまのモラハラが原因などと報道がされたものの、現在旦那さんとはどうなったのでしょうか。大人気シリーズ「ドクターX」の第4シリーズがこの10月から放映されることが決定しましたが、そこには米倉涼子さんの私生活との深いつながりがささやかれていました。

スポンサードリンク

米倉涼子プロフィール

g_m_1618_1282125739出典:http://beamie.jp/

1975年8月1日生まれの現在41歳。神奈川県横浜市出身。身長168cm。神奈川県立旭高等学校に通っていた1992年に全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞して芸能界入り。翌年にモデルデビューし、ファッション雑誌「CanCam」やキャンペーンガール、CMなどでトップモデルとして活躍。1999年に女優宣言*参考)をして、そこからは「松本清張3部作(黒革の手帖、けものみち、わるいやつら)」「交渉人」「ドクターX」など数々の人気ドラマ・シリーズでヒロインを演じ大きく話題になる。2008年には「CICAGO」日本語版でミュージカルに初挑戦する。2012年、同作品にてブロードウェイでの主演デビューを果たす。このとき、アジア出身の俳優がアメリカ人の役柄を演じるのはブロードウェイ史上初であった。その他、CMやバラエティー番組にも多数出演。2001年の日本レコード大賞では司会も経験している。2014年12月、“今年最も美しく輝いた女性”として「ベストビューティストアワード(女優部門)」を受賞。その直後、2歳年下の一般男性と結婚を発表。

*参考)女優宣言とは?→和田安佳莉って?

美脚&高身長でスタイル抜群!

3b出典:http://www.kuraray.co.jp/
↑「第9回クラリーノ美脚大賞2011」

米倉涼子さんといえば、そのスラッと長く美しい脚が印象的ですよね。5歳から20歳まで続けたクラシックバレエで鍛えた美しく長い脚を生かしてモデル活動もされていました。米倉涼子さんの脚は、ただ痩せて細いのではなく、きちんと筋肉もついて引き締まっているのがとても健康的で美しさのポイントのように思います。やはり長年のハードな運動で作られたものなのでしょう。ただ、意外なことにご本人はあまりご自身の足に自信がないのだそう。「第9回クラリーノ美脚大賞2011」の「30代部門」を受賞されたときにこんなコメントをしています。

正直自分の足はコンプレックスがいっぱいあるので受賞はビックリしましたが嬉しいです。日ごろから生活が不規則なので、いつでも足のコンディションがベストであるというわけではないため、出来るときに運動したり、合間の時間にポータブルマッサージ機を使った り、念入りに自分でマッサージをしたり、クリームを塗ったりしています。
引用)http://www.kuraray.co.jp

どのあたりにコンプレックスがあるというのか全く分からないくらい美しいと思うのですが、こんなにも美しくても人に見られる職業であるが故に一般人には想像できないくらいの努力をして美脚を維持しているようですね。

ちなみにポータブルマッサージ機は、パナソニックの「エアマッサージャーレッグリフレ」を使っているという話がありました。しかも5~6台は所有しているそうです。一日中の立ち仕事の後、パンパンな脚が翌日スッキリするようですね。

性格は意外なことに・・・・

米倉涼子さんのイメージといえば、「サバサバしている」「クールで強い」「キャリアウーマン」「姉御肌」「キツそう」「好き嫌い・喜怒哀楽がはっきりしている」「男勝り」というところのようですね。バラエティー番組に出演しているときのお姿や、ドラマの役柄からそう思われる方も多いのではないでしょうか。私もそんなイメージでした。何でも2012年のテレビ局制作スタッフへのアンケート調査では、米倉涼子さんの性格評価が最低評価の「C」だったとか!?

実際、米倉涼子さんの性格はキツくて性格が悪いのでしょうか?

調べてみると、実は意外な一面が。

米倉涼子さんは高校生の頃、リーダーシップをとるようなタイプではなく、どちらかといえばおとなしく、ネガティブ思考だったそうです。なんでも女子だらけのクラシックバレエの世界ではその熾烈な競争のために陰口も多々あるのだとか。それで人に対しても臆病になり、「人見知り」で「ナイーブ」な性格が形成されたようです。厳しい世界でずっと頑張っていたからこそですね。

さらに、

(2010年)
・「自信はあまり持ったことがないですね。私、基本的には暗い性格」
・「大勢で食べて飲んで騒ぐ場にいるのが好きなのは、マイナス思考の自分を忘れられるからなんです」
引用)http://beauty.oricon.co.jp/

(2014年)
・「実はもの凄く小心者」
・「共演者との顔合わせや会見に出る前などに、緊張して震えているところを今でも見ますよ。よく不安そうにしています」
・「姉御肌というより、甘えっ子ですよ」
引用)http://www.sponichi.co.jp/

時々バラエティー番組などで見せる少しキツイ話し方や表情・しぐさは、自分に自信がなく臆病である裏返しとして、他人に強く出てしまうということなのかもしれませんね。

そして

・「顔色が悪い共演者がいたらさりげなく話を聞いてあげたり、本当はプロデューサーがやらなきゃいけないことをやってくれている。気遣いの人です」
・「内々のメンバーで食事に行っても、率先して注文を取ったり、料理を取り分けたり、細やかな気遣いをしてくれます」
・「世間で思われているイメージよりも女性的です」
・「表では平然としているけど、裏で信じられないくらい努力する。未知子と重なる部分で、“失敗しない”と言えるだけの枷(かせ)を自ら背負うんです」
引用)http://www.sponichi.co.jp/

と実際に米倉涼子さんと一緒に仕事をしている人の話を聞くと、決して悪い性格ではないようですね。確かに現場で本当に性格が悪いと言われてしまう女優さんに米倉涼子さんほどのお仕事が回ってくることはないように思います。

繊細でストレートという両面を持ち合わせる性格が米倉涼子さんの魅力の一つのようです。「実は自分に自信がなく繊細である」という米倉涼子さんの意外な素顔に注目してみると、米倉涼子さんをもっと好きになるかもしれません。

米倉涼子の過去の熱愛彼氏は?

20歳になってからは自分から男性に告白したことがない」と話していた米倉涼子さん。ストレートな性格でありながらも女性的な面を持っているのでそのギャップもまた魅力ですが、恋愛に奥手な一面もあるのだとか。それでもやはり過去に熱愛を噂された男性は豪華でした。

サッカー元日本代表・中田浩二

202出典:http://cyclestyle.net/

2014年に惜しまれながら現役を引退した元鹿島アントラーズで元日本代表選手の中田浩二さん。お二人は2001年に熱愛報道があったようです。2001年といえば翌年に日韓ワールドカップを控えていて、中田浩二さんも日本代表として初選抜されていた時期ですね。交際期間は不明ですし、熱愛の根拠となる情報が見つかりませんでしたので、噂である可能性も高いです。

中田浩二さんは2014年に女優の長澤奈央さんとご結婚され、去年男の子が産まれています。

市川海老蔵

103376_240出典:http://news.walkerplus.com/

米倉涼子さんとは2003年頃交際が報じられました。実際にお付き合いをされていたもの周知の事実で、米倉涼子さんの過去の彼氏として最も有名なお相手かもしれませんね。米倉涼子さんがわざわざパリまでお母さんと2人で市川海老蔵さんの歌舞伎公演を見に行くなど家族ぐるみの親密交際で、一部報道では「結婚間近」とまで言われていたそうですが、結婚後も仕事を続けたい米倉涼子さんとの結婚に海老蔵さんのご両親が反対。結局は2005年頃破局しています。現在市川海老蔵さんはフリーキャスターでタレントの小林麻央さんと結婚し、2人のお子様に恵まれています。

岡本健一

okamotokennichi出典:http://ジャニーズファン.jp

元男闘呼組の岡本健一さん。最近はあまりテレビ等でお見かけすることも減ってしまいましたが、現在もジャニーズ事務所に所属し、舞台を中心に活動されているようです。2人の出会いは2005年のドラマ『黒革の手帖スペシャル~白い闇』での共演。2008年には2人の手つなぎデートがスクープされるも双方が交際を否定。しかしその後もオフに2人が一緒にいる姿が目撃され、2011年には岡本健一さんと米倉涼子さんのお泊りデートがスクープされています。しかし2012年頃、米倉涼子さんが仕事で渡米した時期に破局したようです。

亀梨和也

19433_original出典:http://topicks.jp/

米倉涼子さんとは10歳差の亀梨和也さんとも2012年ごろ熱愛の噂がありました。なんでも、西麻布のバーでのハグ写真が出回ったことで広まった噂なのだとか。しかしとある芸能関係者の方のお話ですと、「米倉涼子さんと亀梨和也さんは古い付き合いで、実際のところは姉と弟のような関係」なのだそう。仲が良いのは事実のようですが、熱愛関係ではないようです。

安住紳一郎

43e1beabd944212de61b出典:http://c2.atwiki.asia/

元TBSで現フリーアナウンサーの安住紳一郎さんとも、熱愛の噂がありました。しかし噂のきっかけは、TBS系列「ぴったんこカンカン」での2人が仲良くお似合いである、ということのようです。他にプライベートでの付き合いがあるという情報も一切ありませんので、こちらも熱愛関係ではなさそうです。

ゲイリー・クリスト

2008474_201203150538443001331789768c出典:http://www.oricon.co.jp/

2012年、米倉涼子さんが出演したブロードウェイミュージカル「CHICAGO」の振付を担当したゲイリー・クリストさんと手つなぎデートをする姿がキャッチされています。しかし米倉涼子さんの帰国後は何の続報もないことから、現地でだけ仲良くなった程度のようです。もし本当だったら歳の差26歳ですから、それだけでも話題になりそうなところですね。

他に噂になった人は?

米倉涼子さんと熱愛の噂になった方は、他にもいらっしゃいます。こちらの方々とはお付き合いをしていたようではないようですが、仲が良かった、あるいは友達以上恋人未満の時期があった、ということなのかもしれません。

2005年・GACKT
きわどい演出のCMで共演したGACKTさんが米倉涼子さんのスタイルの良さに惚れたという話がありました。

2006年・前川泰之
ドラマで共演した俳優の前川泰之さんと熱愛の噂があったようですが、仕事で共演したという以外、プライベートでの付き合いに関する情報は全くありませんでした。

2007年・中田英寿
サッカー元日本代表の中田英寿さんと深夜の会食の様子が報じられています。「ヒデ」「ヨネ」と呼び合うほどの仲良しだそうですが、恋人関係ではなかったようです。

2008年・田村淳
ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんとの密会現場が目撃されていますが、田村淳さんが米倉涼子さんにアプローチをかけていた時期があったというだけのようです。

スポンサードリンク

旦那との出会いと結婚!別居の真相は?

旦那さんはどんな人?結婚までの馴れ初めは?

米倉涼子さんの旦那さんは、2歳年下の会社経営者で、リクルート社の元社員。「ホットペッパー」などの情報誌を手掛けるフリーの編集者なのだそう。180cmほどの長身のイケメンで、性格は温厚で気さくで、芸能界にも知り合いが多い方、という話です。

2人の出会いは2011年の冬。米倉涼子さん行きつけのバーで出会ったそうです。米倉涼子さんから近づいていったとの情報が多く見られますが、旦那さんは大女優を目の前にしても動じず冷静であった姿に米倉涼子さんが興味を持ったそうです。

そして2012年8月に2人の手つなぎデートが報じられ、このあとから本格的に付き合うようになったのだそうです。そしてリクルート社から独立する旦那さんを米倉涼子さんが資金面でも支えるべく、2人は同棲生活を始めたのだとか。旦那さんの会社は現在では年商2億円とも言われるほどの規模に大きく成長したとの情報もありますし、とてもお忙しくお仕事をされている方のようですね。

そして2人は2014年12月に結婚しました。しかし、その結婚からわずか3ヵ月で離婚を視野に入れた別居をしているという報道がされます。

結婚後3ヵ月で別居!原因はモラハラ?

ネット上でもたくさん見られる夫婦の離婚の一因が「モラハラ」なのだそうで、しかも結婚前から米倉涼子さんは旦那さんからのモラハラ被害を受けていたのだとか。そして米倉涼子さんにとって「旦那さんとの結婚は博打だった」などとも言われています。

具体的には、

「お前は常識を知らない。付き合った人間も普通じゃない」「服も変だ。髪型は変だ。ツメも変だ。全部変だ」などと米倉涼子さんを全否定。人格を否定しただけでなく行動も制限するように強いた。門限を決めて命令したり酒で酔う米倉涼子さんに激怒したり。
引用)http://topicks.jp/

また、ある時には、「夜中5時間に渡って正座で説教した」とか。

あくまでも週刊誌の報道なので脚色が含まれている可能性がありますが、それにしてもこれは酷いなと思いますよね。

現在のところは「旦那さんのモラハラにより離婚へ向けて準備をしている」というのが大方の流れになっています。

しかし、いろいろと調べていくと、離婚原因は別にもありそうだと思われる情報もありますので以下にまとめてみます。

まず、米倉涼子さんが結婚を発表されたとき、このように発言しています。

(2014年12月26日)
お付き合いを続けてきた時間の中で、彼の誠実で温かな人柄は私にとって大きな存在となり、尊敬できる大切なパートナーであることに気付かされました。これからは、共に穏やかで温かな家庭が築けていけたらと思っております。
引用)http://mdpr.jp/

もし結婚を発表する時点ですでに米倉涼子さんがモラハラ被害者だったとしたら、加害者である人のことをどんなに褒めても「誠実で温かな人柄」とは表現できないと思うのです。

しかも米倉涼子さんもご自身のこの発言が公になると事前に分かっているわけですし、ご結婚されるお相手の人格を表現する言葉は慎重に選ぶと思います。ですから、結婚の時点でモラハラを受けていたというのは疑問に思うのですが、どうでしょうか。

それと、第三者の前で米倉涼子さんを罵倒したこともあるようですが、モラハラやDVの性質としては第三者の前では“良い人を演じている”ことが多く、ましてや国民的女優で超有名人の米倉涼子さんがお相手なのですから、人前でそんな行動をするでしょうか。まぁ旦那さんが実際に人前でも時々癇癪を起こしたり、大女優のプライドをズタズタにするような行動をとったことは否定できなさそうな状況ではありそうですが、通常人前で喧嘩して修羅場になることはそんなに珍しいことでもないように思います。

実際、モラハラ報道が出た直後、旦那さんはこの行き過ぎた報道の内容に激怒したそうです。

「いくらなんでも、ひどすぎる報道だと言っていた」「記者から、取引先にまで電話があったらしいです。米倉さんと結婚したことは周囲に隠していませんでしたし、仕事の打ち合わせに同伴していたくらいだったので、強烈な内容の報道で立場がなくなった状況です。ただ、彼自身はモラハラ報道について“嫁のタレントイメージを守るために、第三者にでっち上げられた”と言っていて、それを聞いた仕事仲間が、“記者会見を開いて、真相を明かしたほうがいい”とアドバイスしているんですよ」
(夫の仕事関係者)

実際、2年間も付き合っていたのに夫のモラハラ傾向に気づかず結婚し、わずか3カ月で別居に至るというのは不自然にも見える。芸能界では人気女性タレントが離婚する場合、相手のネガティブキャンペーンを張ってタレントイメージを死守するのは業界の常套手段。

米倉の所属事務所は芸能マスコミに強い力を持つオスカープロモーションとあって、モラハラのウワサを流してイメージダウンを抑えようとしたとしても不思議ではない。
引用)http://news.livedoor.com/

夫婦喧嘩とモラハラでは話が変わってきますから、特に旦那さんとしては穏やかではないですよね。米倉涼子さんも旦那さんのモラハラについては明言を控えているようですので、やはり米倉涼子さんの事務所が米倉涼子さんを守るためにモラハラというキーワードを積極的に出している可能性もあるかもしれませんね。真実は定かではありませんが、もし本当にモラハラやDVなのであれば、きちんと担当弁護士さんと話し合ってしかるべき対応をとるべきです。

そして、このモラハラ報道の直前には、2人の離婚危機に関する記事が別に出ているのですが、それによると、

不協和音の原因は、A氏の仕事優先主義。「彼の仕事が激務なのは事実だが、勤務後も彼は米倉さんが待つ自宅には戻らず、部下を引き連れ、朝まで飲み歩いていた。仕事について熱心に語るのはいいが、新婚なんだから、たまには米倉さんと一緒にいる時間を作るべきだった」(事情を知る関係者)

互いに多忙で、すれ違いが増えることは仕方がない。それは米倉も了承しているが、工夫すれば一緒にいる時間を設けることができるのに、それをやろうとも思わない夫に業を煮やしたのだという。さらにA氏は新規事業を展開するため、3月中旬ごろから大阪に単身赴任。数カ月は関西中心の生活となるため、さらに夫婦の時間は少なくなる。

「こうした現実を叩きつけられ、米倉さんが『じゃあ、私ってなんなの?』という気持ちになってしまった」(芸能プロ関係者)

引用)http://www.cyzo.com/

こちらに別居するに至った真実があるように見えます。結婚前から喧嘩が絶えなかったとありますので、そういったすれ違い生活で一緒にいる未来が描けない上、顔を合わせれば喧嘩、となれば、3ヵ月で別居するのもうなずけます。女性は思い立ったら行動するのも早いですから。

離婚のタイミングとドクターXの関係

「ドクターX」第四期放送が決定したワケ

2014年秋に放映された「ドクターX」第3シリーズも高い視聴率を記録し、続編が期待されていたのですが、実はその時に米倉涼子さんは「続編があっても出ない」と明言していました。第3シリーズ後は結婚の発表がありましたので、妊活を視野に入れて仕事量をセーブするためではないかという報道もありました。

しかしどうやら、

「実は第一シリーズが好評で終わった後にも『人気があっても続編はやりたくない』と周囲に話していました。この意向もあって制作サイドは第一シリーズで終了させるつもりだったのですが、局上層部からの強い要望によって続編が決定。乗り気でない米倉を何とか口説き落として、第3シリーズまで作ってきた。」
「また、米倉は交際中の会社経営者の男性との結婚を視野に入れており、あまり長期のスケジュールを組みたくないという事情もある。人気シリーズの主演はメリットが大きいですが、そのイメージが強くなりすぎれば他の役柄ができなくなってしまう危険性もあるため、事務所サイドとしては米倉の意向や女優としての今後を考えて続編を辞退することも選択肢に入れている」(芸能関係者)
引用)http://news.livedoor.com/

ということですので、妊活も視野に入れていたようですが(40歳までに妊娠したいという希望があって結婚したそうですし、実際に2015年は他の仕事もセーブしていた)、ドクターXに関しては第一シリーズ後から続編に乗り気でなかったそうなので、女優として固定イメージがついてしまうことを危惧していたということが次回作に乗り気でなかった主な理由のようですね。

しかし、今年10月から第4シリーズの実現が決定しました。それに先駆け、今年夏にはスペシャル版でドクターXが約2年ぶりに復活しています。

その理由として米倉涼子さんは以下のように話しています。

「第3シリーズ終了以降、プライベートでもたくさんの方が『今年は未知子をやらないの?』と声を掛けてくださって、すごくうれしくて!『やっぱり私には大門未知子が必要なのかな。また演じたいな』という思いが強くなっていったんです」
引用)http://www.oricon.co.jp/

別居して離婚も視野に入れている米倉涼子さんとしては、2016年は女優として全力で邁進していこう、と決意されたのかもしれません。

離婚成立は近い?女優に本格復帰へ

すでに1年以上別居生活をされていますが、未だ正式な離婚には至っていない米倉涼子さん。完全に離婚の意志を固めた米倉涼子さんに対し、旦那さんは離婚に難色を示してきたため、双方の弁護士を通して離婚協議をしているらしいのですが、うまくまとまらずに長期化しているのだそうです。

しかし最近、裁判で長期別居を理由として離婚を成立させようと画策する米倉涼子さんに根負けした旦那さんは、

「『ダメだね。残念ながら負けってことだね。(相手の言い分を)飲まざるを得ない』とこぼしていました。あれほど『離婚はしない』と強気だったのに、苦々しい顔をしていましたよ」「つい先日は『しゃあない。米倉涼子の夫から“元夫”だけど、それも悪くないでしょ』と言ってましたよ。飲み方は相変わらずです。女性のいるお店が大好きだし、ハナシのネタは米倉さんのことだし」(広告関係者)
引用)http://www.enta-tubo.com/

と話していたそう。

それにしても、 “広告関係者”って、旦那さんの直接的なお仕事のお付き合いの方なのだと思われますが、自分の発言を週刊誌にしてしまう人が身近にいると思うとぞっとしますね。それだけでも今後仕事にも影響が出るのではないでしょうか。少なくとも私なら人間不信になりそうです。

そして、

「長引いていた離婚協議ですが、双方の弁護士の話し合いの結果、慰謝料なしの離婚で合意した模様です。今後『ドクターXスペシャル』を大々的に宣伝するためにも、米倉はできるだけ早く身辺をスッキリさせておく必要がある。おそらくドラマの放送前に、離婚を正式に発表することになるでしょう」(芸能記者)
引用)http://netallica.yahoo.co.jp/

結局、この夏に放送されたドクターXスペシャルの前後に離婚の発表はありませんでしたが、10月からの第4シーズン放送のタイミングで離婚が発表されるかもしれません。少なくとも離婚は避けられない様子ですね。そして女優としてリスタートを切る日も近いのではないでしょうか。このような状況になった以上は、米倉涼子さんにはこれからも人気作品をどんどん生み出すべく、益々お仕事でご活躍されることを祈りたいと思います。

<追記>
現在、第4シーズンが放送開始となりましたが、まだ離婚の発表はなされていません。今もなお離婚協議が難航しているという記事も出ました。しかしドラマの視聴率の方はかなり良い様子ですので、プライベートなことが仕事の方に悪い方向で影響していないようですね。

まとめ

視聴率女王として数々のヒット作を世に送り出してきた米倉涼子さん。その美貌と飾らない性格にやはり過去の恋愛は豪華でした。しかし電撃結婚した一般男性との離婚協議は長期化し、その原因もいろいろと報じられてしまい、昨年はその前後から比べるとめっきり露出が減っていました。しかし現在は再び女優として本格的に作品作りに全力を注げるようになるタイミングが近そうだということが分かりました。離婚のタイミングや今後の素敵なお相手との出会いなどプライベートの動向にも注目しつつ、これからも女優としての米倉涼子さんの活躍を応援していきたいと思います!


スポンサードリンク

-人物