気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

入江陵介はオネエなの?イケメンで頭も良くて筋肉凄い!

2017/05/19


イケメンで甘いマスクを持つアスリートとして大注目の競泳・入江陵介選手。細マッチョな身体にも多くの女性ファンが魅了されていますが、そんな入江陵介選手にまさかのオネエ疑惑が!今回はなぜ入江陵介選手がオネエと言われているのか、本当にオネエなのかについて検証します。また、入江陵介選手の特技や現在の彼女についてもご紹介していきます。

スポンサードリンク

入江陵介選手のプロフィール

header01出典:http://www.joc.or.jp/

名前:入江 陵介(いりえ りょうすけ)
生年月日:1990年1月24日(26歳)
出身:大阪府大阪市
身長:178cm
学歴:近畿大学付属高等学校、近畿大学法学部
所属:イトマン東進
2005年 100m&200m背泳ぎで日本中学記録(当時)
2006年 200m背泳ぎの日本高校新記録(当時)
2006年 アジア大会・金(200m背泳ぎ)
2007年 日本選手権で200m背泳ぎの高校新記録(当時)で初優勝
2008年 200m平泳ぎでアジア・日本新記録(当時)樹立、2009年更新
2009年 100m背泳ぎで日本新記録(当時)樹立
2010年 アジア大会・金(100&200m背泳ぎ&400mメドレーリレー)
      銀(50m背泳ぎ)  
2011年 世界水泳選手権・銅(100m背泳ぎ)、銀(200m背泳ぎ)
2012年 ロンドンオリンピック・銀(200m背泳ぎ&400mメドレーリレー)
      銅(100m背泳ぎ)
2014年 アジア大会・金(100&200m背泳ぎ)
      銀(50m背泳ぎ&400mメドレーリレー)
    

水泳を始めたきっかけから背泳ぎでトップになるまで

http://happy2greenlife.com/

入江陵介選手が水泳をはじめたきっかけは、姉・南緒さんと兄・晋平さんが水泳を習っていたことなのだそうで、幼稚園に入る前の3歳頃から地元大阪のスイミングスクールに通い始めます。

実は入江陵介選手の3歳上の兄・晋平さんは小学校時代、バタフライで地元では敵なし、全国レベルの大会で何度も優勝するといった成績を残していたそうです。そして兄・晋平さんは小5のとき、名門・イトマンスイミングスクールの「育成選手」に選抜され、地元に近い玉出校に通うことになります。そして当時小学2年生だった入江陵介選手も「それなら君も来れば?」ということで、一緒に玉出校に通うことになったのだそうです。大阪では、兄・晋平さんの方が有名だったとご両親もおっしゃっていますが、お兄さんのコネで入江陵介選手は名門スイミングスクールに行くことになったということですね。しかしそんな方が今では日本を代表する名選手になるのですから、きっかけは分からないものです。

ちなみにお兄さんは現在、コナミ水泳競技部に所属し、バタフライを得意とする競泳選手です。今では入江陵介選手の方が有名ではありますが、トップクラスの選手が所属するチームで日本代表に近いところで長い間活躍をされているようです。
irieirie_over出典:http://diet.konami.com/

こうして名門・イトマンスイミングスクールに入った入江陵介選手。中学に入る少し前の時期、自由形や平泳ぎなどもやっていた入江陵介選手は自分から「背泳ぎをやりたい」と宣言。中学に入ってコーチと相談の後、背泳ぎに転向します。自由形や平泳ぎでは勝てないけれど、水泳をやるからには勝ちたい!という気持ちからだったそうです。そして練習するたびに記録を伸ばし中学生や高校生の時には当時の新記録を塗り替えるほどの選手に急成長。現在は日本の競泳背泳ぎを代表する選手となっています。

文武両道!

高校時代、大阪の名門「近畿大学付属高校」に通っていた入江陵介選手の成績は、3年間オール5でトップクラスの実力だったそうです。また、水泳でも当時の日本中学記録・日本高校記録を塗り替える成績をおさめるほどの活躍をしています。トップを目指す努力家だったのだと思いますが、まさに文武両道、とはこのことですね。

入江陵介選手の腹筋が凄い!

入江陵介選手の美しい腹筋はこちら

入江陵介選手といえば、イケメンで甘いマスクを持つアスリートとして注目されていますが、入江陵介選手の魅力は顔だけではないんです。ある雑誌の「セクシーな特集をしてほしいアスリートランキング」では1位を獲得したり、水泳日本代表選手がお互いに選ぶことができる「細マッチョ選手権」でもランキング1位に輝くほどの“肉体美”も話題になっています。

写真でも一目瞭然ですが、まず注目すべきはバキバキに割れたその腹筋!見事なシックスパックです。そしてムキムキと盛り上がった大胸筋と上腕筋!それらによって作られた広い肩幅と細いウエストから成る、見事な逆三角形の上半身!それでいて全身がスラッとしてます。入江陵介選手は身長178cm体重64㎏で体脂肪率は10%前後に保っているそうです。身長が高い割には余分な脂肪が一切ないので、ムキムキで引き締まっている身体がより一層美しく見えるのだと思われます。

惚れ惚れするほど本当に美しいです。他の選手に比べても筋肉の付き方が美しいように思えますが、何か特別な筋トレ法でもあるのでしょうか。

実は入江陵介選手は、筋トレを積極的にはしないそうです。泳ぐことでこのような筋肉が得られたのだとか。確かに、肩や胸の筋肉は腕をグルグル回すことと関係していますし、水泳自体が全身の筋トレに相当する運動ですからね。しかし腹筋や背筋などの体幹にかかわる筋肉を強化するようなトレーニングはしているようですね。そして入江陵介選手の背泳ぎのフォームは、「世界一美しい」と称されていますが、このようにしなやかに鍛え上げられた筋肉によって実現できるのでしょう。

スポンサードリンク

実は入江陵介選手は女子力高かった!

入江陵介選手は水泳だけでなく勉強もできる文武両道の学生生活を送っていたことはすでに触れましたが、実はそれだけではなく、ピアノも特技としているのです。

もともと入江陵介選手のお母様が音楽好きで、自分の子供を音楽家にさせたくて入江陵介選手やご兄姉にも幼稚園の頃からピアノを習わせていました。水泳と同じような時期に始めたことになりますね。そしてその実力ですが、高校進学時にはピアノの道に行くか水泳の道に行くか迷ったほどなのだそうです。

16252304出典:http://akiraxx.com/

昔、とある番組でショパンの子犬のワルツの生演奏を披露したこともあるようなのですが、この曲を選ぶということは、演奏に自信があるのだと思うのは私だけではないはずです。超名曲を不特定多数の人の前で演奏するなんて考えただけで怖くて震えます(笑)。

ピアノの腕前のほどは動画がないので確認できませんが、少なくとも入江陵介選手の“リズミカルでテンポの良い泳ぎ”に、幼いころからの音楽の経験が間違いなく生かされているのではないかと思います。

さらに入江陵介選手、ピアノの他にも生け花もされるそうです。ピアノだけならまだしも、生け花までするなんて、すごく女子力高いですよね。

そしてそんな趣味・特技を持ち、言動も女性っぽい面がある入江陵介選手には、オネエ疑惑がささやかれているんです。

ズバリ!入江陵介選手はオネエなの?

イケメンで身体も美しく頭が良い入江陵介選手。それだけでもモテモテ間違いなしなのですが、なぜか「オネエなんじゃないか」という噂があります。何故なのでしょうか。

まず疑惑の発端として、入江陵介選手のしゃべり方しぐさにあるようです。

まずしゃべり方ですが、インタビューでも感じる通り、とても柔らかい口調ですね。そして男性にしては声が高めです。さらに時々、言葉の語尾が「~かしら?」のように女性のような口調になるのだとか。

実際、入江陵介選手を取材した雑誌編集者の方の話として、以下のようなものがあります。

「取材の時はテレビで見る時よりも3倍くらいオネエ 度が高かったですよ。テレビの方が、意識的に男っぽく振る舞ってると思います。もう喋り方が完全にオネエで、「やぁだぁ~、だってぇ●●なんですヨォ~」 「でぇもぉ~××じゃないですかぁ~」って具合なんです。カワイイからいいんですけど。」(雑誌編集者)
引用)http://news.livedoor.com/

競技後のインタビューでは試合直後ということで疲労もあるかと思いますが、絶好調のときにはそんな感じなんですね。

そしてしぐさも女性っぽいときがあるそうですね。女性とキャッキャはしゃいだり口元に手をやるしぐさが写真で見られます。

画像1
画像2
画像3

最後の画像に関しては、完全に“そう見えたタイミング”なだけであるようにも思えますが。

さらに入江陵介選手のお兄さんですが、とあるスポーツライターさんが弟(入江陵介選手)のことを聞きに行ったところ、「あのホ〇野郎についてですか?」と言ったそうです。普段プライベートでもオネエキャラなんでしょう。

結論としては、イアンソープ選手のようにカミングアウトしない限り、趣味趣向がどちらなのかまでは分かりません。しかし女子力・女子度が高いことは間違いないですし、オネエといっても可愛らしいものが好き、とか、女の子のような振る舞いが好き、ということであって、男性が好きということとは違うように感じます。そういう意味でオネエという言葉を使うのであれば、女子力が高い男子であるがゆえ、限りなくオネエの要素をもつということで良いのではないかと思います。最近の芸能人で言えば、りゅうちぇるとか、尾木ママと同じカテゴリーになるように思います。

それにしても、ムキムキの肉体でナヨナヨした腰の動き、どんだけギャップを持っているのでしょうか。老若男女にモテるのも頷けますね。ムキムキでオラオラよりは魅力的に思えるのは私だけではないはずです。

彼女はいるの?

イケメンと肉体美で女性にモテモテの入江陵介選手ですが、現在彼女はいるのでしょうか。

過去に外国人選手と付き合っているのではないかと噂になったそうですが、あくまでネットでの噂だけで、はっきりとした情報ソースはないようですので、単なる噂だと思われます。

はっきりした熱愛報道はありませんし、熱愛の噂もそれだけのようですので、現在のところ彼女という人はいないようですね。

ちなみに好きな女性のタイプはと聞かれたとき、「引っ張ってくれるような人」と答えています。逆に嫌いなタイプは「どっちでもいいという人」だそうです。リードしてくれるような女性が好みの草食系男子ですね。

今年で26歳になった入江陵介選手、結婚願望があるそうです。素敵な女性に出会うよう、陰ながら祈っています!

まとめ

今後もさらなる活躍が期待されるイケメンで細マッチョな入江陵介選手。競泳選手として数々の素晴らしい成績をおさめてきただけでなく、勉学も優秀で、ピアノなどの特技も持ち合わせていることが分かりました。また、一部で噂されているオネエ疑惑については、女子力が高いがゆえ、女性らしい振る舞いがたくさん出ているようです。次回はリオ・オリンピックで入江陵介選手の勇姿を拝むことができます。試合結果はもちろんですが、肉体美やインタビューの様子にも注目ですね!これからも入江陵介選手を応援しましょう!


スポンサードリンク

-人物