気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

櫻井翔のキャスターとしての評判は?実力はいかほど?

2016/12/27


今や誰もが認める国民的アイドルグループ・嵐。その中心メンバーとして様々なメディアにひっぱりだこの櫻井翔さんは、アイドルの傍らニュースキャスターもこなす慶応出身の頭脳派アイドル。来月から始まるリオ五輪で、5大会連続5回目の五輪キャスターを務めることも決まりました。しかし実際、現場や世間では櫻井翔さんのキャスターの評判はどうなのでしょうか。櫻井翔さんの活躍を紹介しながら、キャスターとしての評判とその実力のほどについて検証しました。

スポンサードリンク

櫻井翔プロフィール

121052出典:http://topicks.jp/

1982年1月25日・群馬県生まれの現在34歳。東京都港区出身。1995年、13歳の時自らジャニーズ事務所に履歴書を送り、ジャニーズに入所。ジャニーズJr.として芸能活動を始め、主に先輩のバックダンサーを務める。1999年、のメンバーとして「A・RA・SHI」でCDデビュー。2000年、慶應義塾大学経済学部に入学。2004年、「WEST SIDE STORY」で舞台初主演。2006年、初のソロ・コンサート開催。同年、「NEWS ZERO」の月曜キャスターに就任。現在はアイドルとして歌やダンスを中心とした活動に加え、多くの番組MCやキャスターもこなしている。

不動の人気を誇るアイドルグループ・嵐としての活動

E5B590出典:http://matome.naver.jp/

嵐は1999年のデビューからしばらくは泣かず飛ばずでしたが、2005年に嵐メンバー・松本潤さんが出演したドラマ「花より男子」の頃から次第に嵐も人気が出始め、2008年には初めての国立競技場コンサート(嵐フェス)を開催しました。そして2009年から2015年までの間で「オリコン年間ランキング・アーティスト別トータルセールス部門」で通算5回、1位を獲得します。これは全アーティストの中で歴代1位の記録なのだそうです。さらに、2015年には一年間でシングル・アルバム・DVDなどを143.3億円売り上げ、オリコン年間ランキング全16部門中、史上最多の11冠も獲得。2016年には「日本ゴールドディスク大賞」で通算4度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞。これも過去最多の受賞回数だそうです。このように嵐は、今では誰もが認める国民的アイドルグループになりました。グループ名に込められた「芸能界に嵐を巻き起こす」という意味のように、嵐の人気は正に嵐かそれ以上になりました。

凄いのは慶応義塾大学出身ということだけではない

櫻井翔さんといえば、慶応義塾大学卒の頭脳派・高学歴アイドルとして有名ですが、実は単に偏差値の高い大学を出ていて凄い、というだけではないことをご存じでしょうか。と言うのも、櫻井翔さんが卒業しているのは、慶大の「経済学部」。実はこの学部には多くの内部生が進学するのですが、そのうち3割程は4年で卒業出来ず、留年や中退すると言われており、単位取得が非常に難しい学部なのだそうです。

櫻井翔さんは慶応幼稚舎(小学校)から中学・高校も慶応で、大学には内部進学しています。生粋の慶応ボーイですね。さらに櫻井翔さんは大学入学前には嵐としてすでにデビューしていて、今ほど嵐の活動は多忙ではなかったものの、それでも連ドラで主演を果たすなど、大学時代はとても仕事が忙しかったようです。そのため、「試験期間中は、深夜まで友達とファミレスで勉強して、翌朝からまたドラマの撮影」というとてもハードな生活をしながら、単位取得に励んでいたそうです。

そして櫻井翔さんは無事に4年で卒業します。櫻井翔さんご本人も、「嵐やりながらでも卒業出来る(位楽に卒業できる)所を卒業した、って思われたくなかった」と言っていたことがありますが、多忙なスケジュールの合間にきちんと勉強して結果を出すには相当な努力が必要だったのだと思います。

ちなみに高校時代は、仕事をしながら3年間、無遅刻無欠席だったそうです。仕事と勉強の両立には相当強い意志が必要だったのではないかと思います。

実家の家族は有名人

嵐メンバーの実家は皆お金持ちと言われているのですが(中華料理屋経営:相葉雅紀さん、祖父がワイパー関連会社社長:二宮和也さん、父が会社経営者:大野智さん等)、中でも櫻井翔さんのご家族は有名人揃いのセレブ一家と言われています。

父・櫻井俊

dpa03出典:http://geinou-resistance.info/

櫻井翔さんのお父様はとても有名な方なのでご存じの方も多いかと思いますが、改めてまとめてみます。

父・櫻井俊さんは、東大法学部卒の超エリートキャリア官僚で、“ミスター総務省”と言われるほどのお方。つい先日の東京都知事選の話題の際には、候補者の一人として櫻井俊さんのお名前が挙がっていました。一時は立候補なるかとも言われていましたが、ご本人はかたくなに拒否し続け、結局立候補には至りませんでしたが、全国的にも大きく話題に取り上げられていました。ご家庭では櫻井翔さんの芸能活動に長い間反対していた、厳格なお父様だったそうです。

母・櫻井洋子?駒澤大学教授は「誤報」

櫻井翔さんのご一家を紹介する記事をネットで良く見かけますが、そのうちの多くが、「櫻井翔さんのお母様は駒澤大学で教授をしている櫻井陽子さんという方だ」という説明をしていますが、これは実は全くのガセ*注)なのだそうです。もともと「フライデー」がそのような情報を報じ、拡散したのですが、のちにフライデーがこれは誤報であったと訂正文を掲載したとのこと。しかし訂正文は拡散されず、始めの間違った情報だけが広まったままのようです。
*注意)情報ソース:「駒澤大学・櫻井氏はまったく無関係」嵐・櫻井翔の家族に生じた、2つのガセ報道

現在のところ、お母様のお勤め先などは明らかになっていないようですが、群馬県出身であることや、大学の職員として仕事をしていて、名前が洋子さんであることは事実のようです。
参考記事)父だけじゃない!かなりスゴい櫻井翔一家の母・妹・弟
*女性セブン2016年7月7日号 

妹・櫻井舞

default_b4d93e5c99beeb6b227bcadbc7eb5f0c出典:http://laughy.jp/
2009年に成城大学を卒業後、日本テレビに総合職として入社、ニュース番組にたまにリポーターとして出演することもあるそうです。「NEWS ZERO」で兄妹共演実現か?とかなり前から言われていますが、現在までのところ、実現には至っていません。

弟・櫻井修

UM7tF出典:http://laughy.jp/
櫻井翔さんと11歳も年が離れている弟さんは、現在慶大ラグビー部の主要選手として活躍しており、試合があるとかなりの確率でメディアに取り上げられているほどの有名選手だそうです。試合には櫻井翔さんのファンが押し掛けているという噂もあります。

こうして写真を並べてみると、櫻井きょうだいはみなさん良く似ていますね。お父様似のようにも思えます。

スポンサードリンク

キャスターとしての仕事ぶり

o0479057112961544860出典:http://ameblo.jp/

1995年に初めて中居正広さんがニュース&スポーツキャスターを始めたのを皮切りに、今ではTOKIOの国分太一さんやKAT-TUNの亀梨和也さん、NEWSの小山慶一郎さんなどアイドルがキャスターを務めることが自然に受け入れられている時代となりました。

しかし櫻井翔さんが「NEWS ZERO」のニュースキャスターに就任した当初は、まだアイドルがキャスターをすることは珍しく、「アイドルがニュースキャスターなんかやりやがって」とか、「報道番組にアイドルが出るってどうなの?」と、批判的な声もあったようです。

最近では、同じ日テレのニュース番組に、ジャニーズの後輩である小山慶一郎さんが出演しているので、2人のキャスターぶりが比べられ、視聴者から批判されることもあるようです。

しかし「報道に携わるのが夢だった」と話していた櫻井翔さん。その仕事ぶりを調べてみると、現場ではとても高い評価を受けているようです。

取材・勉強量が凄い

櫻井翔さんは、もともと戦争や核兵器に関して深い関心を持っていて、自ら望んで積極的に取材に行くのだそうです。3.11のときも誰よりもいち早く被災地に足を運び、現地の取材に励んでいました。

また取材の事前勉強にも相当な力を注ぎ、取材中は取材相手に真摯に向き合っているのだそうです。その姿は、バラエティー番組や雑誌インタビューなどでも度々語られています。

櫻井さんの取材はすごいのひと言です。ひとつのインタビューをするにあたって、関連記事や、書籍、映像など膨大な資料を読み込むんです。本にはフセンがたくさんはってあります。でもね、実際インタビューするとなったら、その資料を一切持ち込まない。真摯に相手と向き合い、話を聞き出すことに集中するんですよ。臨機応変に話題も変わっていくから、話し手もおもしろくなって、どんどん語り出すことが何度もありました」(番組関係者)
(引用: http://news.livedoor.com)

自ら現場に足を運び取材を重ね、自分自身の意見を持って積極的に番組にも関わっていくことで、スタッフの熱い信頼を受けているそうです。

そして実際にインタビューを受けた人たちは次のように話しています。

サッカー日本代表 武藤嘉紀選手:

「すごく楽しかったし、刺激をものすごく受けた。話をしていて、人を引き付ける力を持っている方。そういう力を自然と出せるように、自分もなりたい」
出典:http://www.nikkansports.com/

サッカー日本代表 長友佑都選手:

「櫻井さんはすごくインタビュー上手で話しやすかったよ。色んな人にインタビューして頂く機会があったけど、櫻井さんは特に話しやすかったな。さすがやね。」
出典:https://ja.wikipedia.org/

元ソビエト連邦共和国大統領 ミハイル・ゴルバチョフ:

「あなたのようなしっかりとした若者と会えて良かった」
出典:http://www.sponichi.co.jp/

ゴルバチョフ元大統領との対談冒頭、櫻井翔さんはロシア語で挨拶。そして核軍縮問題やルーマニアの貧困問題について質問し、身を乗り出して話を聞く櫻井翔さんの姿にゴルバチョフ元大統領が上記の言葉を投げかけたようです。

NEWS ZEROでの櫻井翔

ニュースキャスターは基本的には原稿を読む仕事になりますが、櫻井翔さんはNEWS ZEROで担当する「イチメン」の原稿は、取材してきた記者の話をもとに、ほぼ櫻井翔さんご自身で書き上げているのだそうです。

放送の7時間以上前に日テレに入り、その日の原稿を準備します。またNEWS ZERO出演者の皆さんが出席する16時からの会議にも必ず櫻井翔さんは出席しているそうです。

コンサートツアーなど多忙な時期であっても会場からテレビ局へ直接駆け込み、放送のための準備もしっかりと行い、台本を開かず現場に入るなど、キャスターとしての任務を全うしているそうで、櫻井翔さんのキャスターに対する情熱と真面目さがうかがえます。

そんな櫻井翔さんの仕事に対する姿勢にはプロデューサーも頭が上がらないと言っているそうです。

また櫻井翔さんはキャスターとしてニュースの内容をきちんと伝えるために、“「伝わる」ための見せ方”にも力を注いでいるそうです。そしてニュースをわかりやすく噛み砕いて、視聴者目線で教えてくれるその進行や解説には定評があります。実際、櫻井翔さんの登場によって、ニュースに関心を持つ人が増えたと言われています。確かにお堅い専門家の伝える難しいニュースよりは理解もしやすいですし、親近感を持てますよね。

実は高い英語力

櫻井翔さんは、2008年の北京五輪から、バンクーバー五輪(2010年)、ロンドン五輪(2012年)、ソチ五輪(2014年)と今までに4季連続でオリンピックキャスターを務めましたが、はじめの北京五輪でのキャスターを経験した際、自分自身の英語力のなさを痛感したそうです。

そして週に2回の英語レッスンを受講し、英語の勉強に励んだそうです。

その後、東京国際映画祭で登場したときなど英語でスピーチをする機会が何度かありました。

また映画の宣伝でシンガポールへ行き、現地の方の前で英語であいさつをしたのですが、そこでは「シングリッシュ」と呼ばれるシンガポール独特のアクセントでの英語を披露したのだそうです。そういう、細やかな配慮によって、きっと現地の人との心の距離をぐっと縮めることができたのではないでしょうか。そこまでやる櫻井翔さん、すごいなと思います。

今では、きちんと外国人の方にも通じる英語を流暢に話すことができているそうですが、大人になってそこまでできるようになるにはかなりの努力が必要になるかと思います。しかしもともと中学・高校・大学でしっかりと勉強してきているので、基礎学力が高いというのもあったのかもしれませんね。

来月にはまたオリンピック・キャスターとして海外で活躍する櫻井翔さんの姿を見ることができますね。

性格も真面目

取材や報道に関わるときの下準備は、本当に大変で時間のかかるものと想像できますが、忙しいアイドル業の合間を縫ってそれをこなしている櫻井翔さん。ファンにとっては櫻井翔さんの身体も心配ですが、本当に努力家で勉強熱心だということが良く分かります。

ご本人は自分のことを「そこそこ明るく、そこそこ暗く、そこそこ優しくて、そこそこ面倒くさい人間」と言っているようですが、実際の性格はどうなんでしょうか。

櫻井翔さんの10代、20代の頃には、結構尖っていて、暴言を吐いたり、すぐにキレたりすることがあったようですね。まぁジャニーズのなかでもいろいろとあるみたいですし、今みたいにアイドルとしてもキャスターとしても安定していなかったでしょうから、いろいろな不安が不満となっていたのかもしれませんね。

 関連記事→ 滝沢秀明と櫻井翔の20年に及ぶ確執の真相!男の嫉妬が原因

最近ではそんな一面は落ち着いて、「細かい気配りができる人」「人のためにも頑張れる人」「一生懸命になれる人」「知的な優しいお兄さん」などと語られているようですね。しかし、基本的な性格が真面目なため、少し気難しいととられたり、自分の信念は曲げないところがあるため、時々それが「性格悪い!」などと叩かれてしまうようです。逆に言えば、それだけ自分を持っている、ということですよね。私は八方美人な男性よりはこういう男性のほうがずっと信頼できますけどね。

いずれにしても、自分でやると決めたことは一生懸命努力を重ねる真面目さを持っていることは間違いないようです。

櫻井翔のキャスターとしての実力は?世間の声はいかに?

「NEWS ZERO」での櫻井翔さんのキャスター歴も今年で11年目に突入します。もうそんなに経つのですね。世間でも“櫻井キャスター”の姿はかなり定着しつつあると思うのですが、世間の声はどうなんでしょうか。

ファンの方の応援も含まれているとは思いますが、櫻井翔さんの取り組んでいる姿勢も高く評価されているようですね。

実際、2015年に男女100名に「優秀だと思うジャニーズキャスター」を調査したところ、櫻井翔さんは過半数の56票を獲得して1位に輝いています。しかもキャスターの先輩であるSMAP・中居正広さん(2位)や、現在キャスターとして高く評価されているNEWS・小山慶一郎さん(3位)を大きく引き離した結果となっています。

回答者のコメントを見ると、

・「頭が良いので、コメントがとても慎重で的確。言葉選びや、表現も上手だと思って感心してしまいます」
・「以前、バラエティ番組の中で、『リーマンショックを説明しなさい』という問題にジャニーズで唯一即答できていたから」
・「櫻井君はどの分野にしても、先に勉強をして仕事をこなしていると思うから」
出典:http://www.cyzowoman.com

とありました。

やはり、多くの方は櫻井翔さんの頭脳明晰な面と、真摯にキャスターという仕事に取り組む姿勢を高く評価しているようですね。これからもその才能に努力を重ねて、さらに奥の深いキャスターとして活躍していって頂きたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?今日では“櫻井翔キャスター”がすっかり定着してきましたが、やはり長い期間キャスターを務めることができているだけの理由があることが分かりました。またアイドルとしての活動だけでなく、報道の仕事にも全力を注ぐその熱意や姿勢も、お茶の間にしっかりと届いているようですね。来月もリオからの熱闘を伝えてくれる櫻井翔キャスターを応援していきたいと思います。


スポンサードリンク

-人物