気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

錦織圭は年収○○億円!しかし彼女・観月あことの現在の噂が・・・

2017/06/16


今では世界トップクラスの一流テニスプレーヤーとして世界に名を馳せる、錦織圭選手。先日発表された“世界のセレブ100人”で錦織圭選手のケタ違いの年収が発表され、大きく話題になりました。しかしそんなに多額の収入を得ていても、錦織圭選手は堅実にしっかり貯金をしているそうで、それには錦織圭選手の素晴らしい内面を反映した素敵な理由がありました。一方、プライベートでお付き合いしている現在の彼女について調べてみると、何やら良からぬ噂が・・・・これからリオ五輪や全米オープンなどの大きな大会を控えている錦織圭選手に迫ります。

スポンサードリンク

錦織圭選手プロフィール

41e406a6出典:http://matome.naver.jp/

1989年12月29日生まれの現在26歳。島根県松江市出身。開星中学校、青森山田高校(通信制過程東京校)卒業。アメリカ・フロリダ州在住。身長178cm。

5歳よりテニスを始め、6歳より松江市の「グリーンテニススクール」に通い、柏井正樹コーチに指導を受ける。

小4で全国小学生テニス選手権大会に中国地方代表として出場。翌年の同大会ではベスト8の成績を残す。

小6では全国選抜ジュニアテニス選手権大会(12歳以下の部)、全国小学生テニス選手権大会、全日本ジュニアテニス選手権大会(12歳以下)で優勝。史上5人目の全国大会3冠を達成する。選抜ジュニアの準決勝を観戦していた松岡修造は錦織圭選手に「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」への招待状を送り、錦織圭選手は修造チャレンジに初参加する。

2002年の中2の時、「(財)盛田正明テニスファンド」選考会に参加し候補生として短期留学ののち、2003年中学2年の13歳で第4期特待生に選抜されアメリカの名門テニスアカデミー(IMGアカデミー)にテニス留学。渡米翌月にはテキサス州のジュニア大会ベスト8、ダブルス準優勝。

2006年全豪オープン男子ジュニアではベスト8、ダブルスでベスト4。そして同年、全仏オープンジュニアのダブルス部門で日本男子史上初の4大大会ジュニアダブルス優勝の快挙を達成。

2007年10月、17歳でプロに転向

2008年2月、ATPツアー最年少優勝。4月には、世界ランキング99位になり、これまた最年少で100位以内にランクインする快挙を達成。同年、夏季オリンピック(北京)、ウィンブルドン、全米オープンに初出場。

その後怪我に悩まされる時期があったものの、2011年に松岡修造の世界ランキング46位を大幅に更新し、日本人男子選手歴代最高ランク30位に。2014年全米オープンで準優勝、世界ランキング5位に。2016年7月現在、世界ランキング6位

中学2年で渡米

5歳からテニスを始めた錦織圭選手は、ジュニア時代から数々の実績を残し、14歳の時には「盛田正明テニスファンド」の奨学生としてテニス渡米しています。これは、日本テニス協会会長の盛田正明氏が、才能あるテニスプレイヤーを育成・支援するため、私財を投じて設立した基金です。その奨学生の選抜基準はとても厳しく、

全国選抜ジュニア、全日本ジュニアの12歳以下、14歳以下でシングルスベスト4以上か、海外在住の場合はその国の最高位の大会でベスト4以上の選手、というのが応募資格
(引用元:http://amccrh.com/)

とのことです。しかも、これはあくまで応募資格であって、ここから本格的に審査などを経て、実際に渡米し、現地の生活に適応できると見なされてはじめて合格できるという、とても狭き門なのだそうです。合格したら、現地の生活費や学校の費用などを負担してもらえるそうですが、与えられた課題を毎年クリアできなければ、支援が打ちきりにされてしまうという厳しさです。その厳しさゆえに、支援してもらえる18歳まで全うできたのは、錦織圭選手含めて2人だけだったそうです。子供の頃からテニスの才能を見出されていた錦織圭選手ですが、最後まであきらめない姿勢はこの頃すでに持ち合わせていたものだったのですね。

2人のコーチ、ダンテ・ボッティーニ&マイケル・チャン

20160107194527出典:http://matome.naver.jp/

↑ダンテ・ボッティーニ(左)と、マイケル・チャン(右)

錦織圭選手には現在ダンテ・ボッティーニと、マイケル・チャンの2人のコーチがついています。ダンテ・ボッティーニはアルゼンチン出身の元プロテニス選手。選手引退後は、中学生の頃に錦織圭選手が留学していたフロリダのIMGアカデミーでコーチをしていました。お二人の出会いはそのIMGアカデミーで、その後2011年に錦織圭選手からの要請で、ダンテ・ボッティーニは錦織圭選手のコーチに就任します。とても良い関係で相性の良いお二人なのだそうですが、その後伸び悩み「もっと強くなりたい!」と思った錦織圭選手は、17歳で最年少全仏オープン優勝など選手としてトップクラスの実力を持ち、錦織圭選手ともプレースタイルが似ているマイケル・チャンにもコーチを要請。2014年シーズンよりコーチに迎い入れ、現在のコーチ2人体制となります。

一般的にはマイケル・チャンの方が有名で、ダンテ・ボッティーニは比較的知られていないのですが、実はマイケル・チャンは自身のテニススクールの経営や家族との時間を持つために錦織圭選手の主要な大会にしか同行しない契約であるのに対し、ダンテ・ボッティーニは、ほぼ1年中 1対1のつきっきり、フルタイムで指導に当たっています。そして厳しく指導にあたるマイケル・チャンに対して、ダンテ・ボッティーニはイージーゴーイング(楽観的な)タイプの指導者。この相反するタイプの2人のコーチがペアを組み指導したことで、錦織圭選手は2015年には世界ランク4位に輝くほどの成長を遂げることができたのだそうです。特に、マイケル・チャンがコーチになってからは、一流選手にしては謙虚すぎる錦織圭選手のメンタル面を強化し、ジュニア時代のような超基礎的な練習を課すことで技術面も徹底的に修正。そしてコーチ就任1年後、記者会見で錦織圭選手は「勝てない相手はもういないと思う」と話すまでに心も体も一流選手に成長します。

美人姉が話題

default_d92a35deda42090721df3d5a8ad8e0ea出典:https://pbs.twimg.com/

実は錦織圭選手には、玲奈さんというお姉さんがいるのですが、美人なのだと話題になっています。

上がお姉さんの画像で錦織圭選手の試合観戦に来られた時の画像のようですが、確かにお綺麗な方です。錦織圭選手にも目元が似ていますね。ちなみにお姉さんもテニスの経験者で、インターハイに出場されたこともあるそうです。現在は、関西でテニスを通して地域貢献するNPO法人を運営されているそうです。お姉さんもテニスに関わっている方だったのですね。ちなみに錦織圭選手のお父さんは土木関係のお仕事で、お母さんはピアノの先生だそう。そしてお二人の出会いが、テニスサークルだったそうです。それでお子さんたちと4人、家族全員でテニスを楽しもう!というのが錦織圭選手のテニスをはじめるきっかけだったそうですよ。

年収34億円!しかし贅沢もせずに堅実な生活をしているその訳は・・・・

先日、アメリカの経済紙フォーブス発表の“世界のセレブ100人”が発表され、そこに錦織圭選手が日本人唯一のランクインを果たし、大きな話題になりました。そしてその年収はなんと34億円!その内訳は、テニスの賞金が約3億4000万円で、残りは全てスポンサー収入だそうです。現在錦織圭選手は、UNIQLO、アディダス、日清食品等など11企業とのスポンサー契約を結んでいます。みなさんも特にUNIQLOのウェアや日清食品のCMは記憶に残っていると思います。錦織圭選手が試合で好成績を残すたびに、スポンサー企業の株価もうなぎ登り、そして錦織圭選手のスポンサー収入もどんどん増えているということですね。

すごい額の収入ですが、ここからコーチ料や遠征費用、税金などがひかれます。テニスプレーヤーは自身で様々な費用を払わなくてはならず、最も大きいと思われるのはコーチやトレーナーの給与。とある情報によると、錦織圭選手の場合、コーチの年間契約料はコーチお二人で一億円とかそれ以上なのだとか。さらに、試合で世界中を飛び回る生活を強いられるコーチが自身の家族と一緒にいられるよう、コーチの家族の渡航費や現地滞在費もすべて錦織圭選手が負担しているのだそうです。支えてくれる周りのスタッフの生活も保障する必要があることを考えると、最低でも数億円は今の生活を維持するのに必要、ということになりそうです。

そして錦織圭選手は、ほとんどお金を使うことに興味がないそうで、唯一の大きな買い物が現在所属しているIMGアカデミーの近くに、3年前、1億円の自宅を購入したことだそう。高級車もスポンサーからのものだし、特別にお金を使うこともないのだとか。まぁ使う時間もないのだとは思いますけれども。

でもこれには理由があるようで、あまりにその理由が恰好良いのでご紹介します。

「かねてから彼は『将来は“錦織財団”を作りたい!』と語っていました。というのも13歳で米国にテニス留学したことが今の錦織圭の原点になっているのですが、それを実現させてくれたのがソニー創業者の実弟・盛田正明氏が設立した『盛田財団』の奨学金だったのです。そのことに恩義を感じていた彼は『自分も 未来ある子どもたちの夢を叶えたい』と考えているようです」(テニス関係者)
「錦織選手は、テニス学校や基金を設立するという夢を叶えるため、10億円を目標にしてお金を貯めているそうです」(テニス関係者)
出典:http://jisin.jp/

いや~もう格好良すぎです!私もテニスが好きで錦織圭選手の試合は見ていますが、このような夢を持っていたとは知りませんでした。人としても一気に好きになりそうです。そして今までの年収から考えると、錦織圭選手の夢が現実になる日も近いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

錦織圭選手の歴代彼女は?

世界でも名だたるトッププレーヤーに成長した錦織圭選手。一年中世界を駆けまわりながら試合で勝ち続けなくてはならないタフな生活を強いられるなか、やはり息抜きも兼ねて恋愛にも時間を作っているようです。まずは過去に彼女であったと言われているお二方との出会いから破局までをご紹介します。

卓球・福原愛

福原愛

出典: http://lifestyleb.net/
日本で知らない人はいないであろう超有名選手である“卓球の愛ちゃん”こと福原愛選手。2008年に開催された北京オリンピックで、テニスの杉山愛選手の紹介で知り合い、すぐに交際に発展。お二人は同じ青森山田高校出身ということもあり、仲良くなるまでに時間は必要なかったのかもしれません。そして2008年の秋には親密な原宿デートの様子や、さらには路チューかと思われる様子がフライデーされており、写真の画像も鮮明で本人たちもほとんど変装していないことから、お二人の交際は間違いないと思われます。しかしテニス協会に対して、錦織圭選手のファンからの抗議が殺到。また福原愛選手個人の家庭の事情も原因と一部ではいわれていますが、結果的に2人の交際は4ヵ月で終わりを迎えることになったそうです。有名アスリート同士、素敵なカップルの誕生だと思ったんですけどね。

元体操・坪井保菜美

tuboi出典:http://matome.naver.jp/

2010年に現役を引退した、元新体操日本代表選手坪井保菜美さんも、錦織圭選手の彼女として知られています。お二人の出会いは2008年の北京オリンピック。ん?福原愛選手と同じタイミングですね。しかしそうではなく、北京五輪では坪井保菜美さんとは別の新体操選手と錦織圭選手が仲良くなって、その人の紹介で2人は一緒に食事をしたのがきっかけで、2010年から付き合いだしたのだそうです。その後に坪井保菜美さんは現役を引退し、錦織圭選手の健康管理をサポートする役にまわるなど、献身的に錦織圭選手の選手生活を支えていたようです。
89ed4d47

錦織圭選手は「世界大会で10位以内に入ったら結婚する」と家族にも話していたそうで、実際に錦織圭選手が大きな大会に出場した際、坪井保菜美さんは錦織圭選手のお母さんと一緒に観客席で応援していたそうで、親公認の婚約者、と言われていました。2013年には彼女の実家を訪ね、ご両親への挨拶も済ませていたとの情報もあります。

しかし、2015年春に別れてしまいます。原因ははっきりしませんが、宣言通り世界大会で10位に入ったのにその後、ミスコン女子大生とまさかの浮気をしたのでは?という情報もありますし、単に2人の気持ちがすれ違い、海外転戦の多い錦織圭選手との遠距離恋愛ではその溝が埋まらず、結果的に破局してしまった、という情報もあります。いずれにしても長い期間、婚約かと言われるまでの関係であったことは紛れもない事実のようです。

現在の彼女・観月あこって誰?

-244-e1442524373102出典:http://magocsi-news.net/

そして錦織圭選手の現在の彼女は観月あこさんという方だと言われています。観月あこさんは富山県出身で、地元のCMに出演する他、ファッションショーなどへの出演もしていたモデルの方です。錦織圭選手の2歳年下で、2014年秋に知り合い、2015年夏から交際をしているとのことですが、調べてみると何やらよからぬ話ばかりが出てきます

観月あこの過去の恋愛と事務所トラブル

実は彼女、何度も芸名を変えているのですが、前の名前・立花舞であった2013年時期、Kis-My-Ft2の玉森裕太さんと熱愛報道が出ています。結局、ジャニーズ側から強制的に別れさせられたと言われています。

そして観月あこさんには、同じ事務所の大御所タレントのネタを週刊誌に売り、それが所属事務所にバレて解雇されたという過去もあるそうです。

そしてジャニーズとの熱愛を報じられるというタブーを犯し、所属事務所もないことで、現在はほとんど仕事がない状態なのだそうです。去年芸能界を引退し、現在では錦織圭選手の名前を利用して、芸能界に復帰する計画を立てているのでは、とも言われています。

なんだか穏やかでないですね。可愛らしい外見からは想像がつきません。

気分はすでに妻?彼女の評判

現在お付き合いをしていると言われている2人ですが、観月あこさんは常に錦織圭選手にべったりくっついて行動しており、周囲には猛烈な彼女アピール、あるいは妻のような振る舞いをしているのだそうです。去年2人が付き合いだしたばかりの頃は、錦織圭選手が練習をさぼって2人で過ごしてばかりになり、試合も結果は振るわず、さすがにマイケル・チャンコーチも激怒したそう。

2016年からは海外試合にも帯同するようになり、今年4月のバルセロナ・オープンでも2人は錦織圭選手がコートにいるとき以外は朝から晩までずっと一緒だったそう。5月の全仏オープンにも帯同し、このときは初めて家族や親しい関係者しか座れないファミリーボックスに入り、そこから観戦している観月あこさんの姿がキャッチされています。

そして錦織圭選手の周辺で彼女のことをよく言う人は一人もいないそうで、特に彼女の場違いな振る舞いの数々がテニス関係者の間で問題視されているようです。周囲は『早く観月から逃げてほしい』と思っているのだとか。錦織圭選手のご両親も2人の交際をよく思っていないようで、それにより親子関係がギクシャクしてきたという情報もあります。これでは本来錦織圭選手が受けられたハズの周囲のサポートが受けられなくなってしまいます。ファンとしてはそれだけは避けてほしいのですが。

これらの観月あこさんにまつわる情報はいくつかの週刊誌によって世に出たものですので、少しセンセーショナルな書き方になっているのかもしれませんので、実際の程度はわかりませんが、いずれにしても調べてみると良い話が一つも出てきませんでした。せめて彼女がもう少し錦織圭選手をたてるようなふるまいをすれば印象も変わってくるのかもしれませんが。

ただ、観月あこさんが帯同したバルセロナでは準優勝でしたし、先日のウィンブルドンでは怪我のためあえなく4回戦で途中棄権となりましたが、錦織圭選手が超一流プレーヤーとしてこれからも結果を残せるのであれば、彼女には彼女なりの支え方があった、ということなのかもしれません。一部報道では、観月あこさんが錦織圭選手のために健康管理や英会話の勉強をしているとの情報もあります。私としては錦織圭選手にはアスリートとの爽やかな恋愛がお似合いなのではないかと思いますが、それでも錦織圭選手の成績が上がり、超一流プレーヤーとして活躍に支障がでなければ、恋愛は自由です。錦織圭選手は観月あこさんにベタ惚れしているようですし、そっと見守っていきたいと思います。まぁでもテニス関係者やご家族はいろいろな対応など含め、ちょっと大変そうですけどね・・・・。

この夏にはリオオリンピック、そしてその後は全米オープンが控えています。怪我の程度も心配はありますが、錦織圭選手が良い成績を収めることで、彼女の評判も少し上がることを期待します。

まとめ

生まれながらのテニスの才能があっただけではなく、真面目に謙虚にテニスに向かい合って生きてきた錦織圭選手。地道な努力が実り、名実ともに誰もが認める世界のトッププレーヤーとなりました。また、錦織財団を設立して次世代の子供達の夢を叶えたい、という目標を達成するため、莫大な年収もしっかり貯金するという誠実さと堅実さを持ち合わせる、中身も超一流選手であることも分かりました。しかし女性関係では周囲の関係者をやきもきさせてしまっている様子。先日のウィンブルドンは怪我のため2年連続棄権してしまうという残念なアクシデントに見舞われた錦織圭選手。過密な練習を強いられる環境なのはもっともですが、もっともっとトータルに身体や体力もコントロールし、できるだけのサポートを受け、来るべきリオに備えてほしいと思います。これからも日本全国に勇姿を届けてほしいですね!


スポンサードリンク

-人物