気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

【東京23区・西部(後編)】水遊び場のある公園まとめ

2017/05/18


東京23区の西部(新宿区、中野区、練馬区)で水遊び場・じゃぶじゃぶ池・せせらぎがある公園についてまとめました。

他の地域はこちら:
今年の夏は水遊び場・じゃぶじゃぶ池のある公園で遊ぼう!

スポンサードリンク

戸山公園(新宿区)

じゃぶじゃぶ池 (4)-thumb-304xauto-12159出典:https://www.tokyo-park.or.jp

戸山公園は、明治通りを挟んで東西2つの地区(東:箱根山地区、西:大久保地区)に分かれる広大な敷地を有する公園です。じゃぶじゃぶ池があるのは箱根山地区の方になります。

じゃぶじゃぶ池は円形で、水の流れるすべり台(せせらぎ)もついています。すべり台には浮き輪を使うと楽しいですよ。

こちらのじゃぶじゃぶ池は未就学児(小学生未満の幼児)が対象の浅いプールのような施設になっていて、監視員が常駐しているので安心して遊ばせられます。

ただし、オムツ(水遊び用も含む)は禁止ですのでご注意ください。水着は着用してください。

じゃぶじゃぶ池の近くには少し遊具もあり、帰りにここで遊んで体を温めるのもいいかもしれません。

<概要>

規模
開放期間平成28年7月16日~8月31日
10:30~15:30
入園料無料
駐車場
アクセス早稲田駅徒歩10分
公式サイト戸山公園
補足・小学生未満の幼児が利用対象
・オムツ禁止(水遊び用もNG)
・水着着用
・シャワーと更衣室なし
・7月29日と8月15日は清掃・点検のためお休み

オススメの持ち物は、

飲み物・日よけ対策・タオルと着替え・水着・浮き輪・水遊び用おもちゃ

です。

平和の森公園(中野区)

nakano-heiwa1出典:http://www.asobi-map.com

未就学児(小学生未満の幼児)が対象の水遊び施設で、水着着用で入るプールです。中野区内にはこのようなじゃぶじゃぶ池が他にもたくさんあります(→こちら)。夏休み期間だけになってしまいますが、稼働時間や施設の規模は区内の公園であれば同じですので、お近くの方はいろいろなところへ足を運んでみるのも楽しそうですね。オムツについてはとくに禁止とありませんが、普通のオムツは衛生上良くありませんので、水遊び用オムツは必ず持参しましょう。

<概要>

規模
開放期間平成28年7月23日~8月21日
10:00~12:00、13:00~16:00
入園料無料
駐車場
アクセス中野駅徒歩17分
沼袋駅徒歩3分
公式サイト中野区HP
補足・小学生未満の幼児が利用対象
・水着着用
・近隣にコインパーキング有

オススメの持ち物は、

飲み物・日よけ対策・タオルと着替え・水着・浮き輪・小さなおもちゃ
です。

スポンサードリンク

大泉中央公園(練馬区)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA出典:https://www.tokyo-park.or.jp

駐車場からすぐの所に噴水があります。

また、公園の西入口を入ってすぐのところには水深の浅い噴水池「水の広場」)があります。こちらではピラミッドの形になった階段の上部から噴水が出るので、びしょびしょ必至です。水着着用をお勧めします。

ただし、オムツ&水遊びオムツは不可ですのでご注意ください。

<概要>

規模
開放期間平成28年7月16日~8月31日
9:30~17:00
入園料無料
駐車場有 65台(1時間まで200円、以後30分100円)
アクセス成増駅or大泉学園駅or上石神井駅よりバス
公式サイト大泉中央公園
補足・オムツ禁止(水遊び用もNG)
・8月9日(火)は点検日のためお休み

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・日よけ対策・タオルと着替え・水着・小さなおもちゃ

です。

光が丘公園(練馬区)

1312001004_61出典:http://www.tokyo-park.net/

公園南側にある「けやき広場」の水景施設(流れ・噴水・ウォータートンネル)で遊ぶことができます。

とても浅い”流れ”にはズボンをめくって裸足になって気軽に入ることができます。

長い流れの先には噴水があり、そちらも浅いので小さいお子さんも安心して入れます。

近くに日陰がないので日よけ対策をお忘れなく!

<概要>

規模
開放期間5月上旬~10月末
9:00~16:00
入園料無料
駐車場有 251台(1時間まで300円 以降30分100円)
アクセス光が丘駅徒歩8分
成増駅or地下鉄成増駅徒歩15分
公式サイト光が丘公園
補足・売店あり、自販機あり
・7月にある清掃作業期間中は利用中止

オススメの持ち物は、

飲み物・日よけ対策・タオルと着替え・小さなおもちゃ

です。

小さなお子様連れであれば、着替えはあった方がいいです。

まとめ

いかがでしたか? 今回は都立公園を中心にご紹介しました。他にも、もっと規模が小さかったり稼働期間が短かいものの、小さいお子様が喜ぶじゃぶじゃぶ池がある区立の公園がたくさんあります。区のホームページなどもチェックしてみてくださいね!

他の地域はこちら:
今年の夏は水遊び場・じゃぶじゃぶ池のある公園で遊ぼう!


スポンサードリンク

-公園で水遊び