気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

【東京23区・西部(前編)】水遊び場のある公園まとめ

2017/05/18


東京23区の西部(品川区、目黒区、世田谷区、大田区)で水遊び場・じゃぶじゃぶ池・せせらぎがある公園についてまとめました。

他の地域はこちら:
今年の夏は水遊び場・じゃぶじゃぶ池のある公園で遊ぼう!

スポンサードリンク

潮風公園(品川区)

066出典:http://www.yurikamome.co.jp

臨海副都心エリアで最も大きい公園で、海に面したデッキからは東京湾とレインボーブリッジを一望することができます。公園には南と北の2つのエリアがありますが、水遊び場は南のエリアにあります。駐車場は南エリアと北エリアの両方にあります。噴水と長いせせらぎから構成されていて「噴水広場」と呼ばれています。

<概要>

規模
開放期間常時
入園料無料
駐車場有 南エリアに84台(1時間まで300円、以後30分100円)
アクセス台場駅または船の科学館駅より徒歩5分
公式サイト 潮風公園 http://www.tptc.co.jp/park/01_03
補足・北エリアのみ売店あり、自販機あり。
・水遊び場近くに日陰なし

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・テント・日よけ対策・タオルと着替え・小さなおもちゃ

です。

噴水から勢いよく水が噴き出すので、びしょびしょになります。
水着持参が良いでしょう。

林試の森公園(品川区)

1310901004_52
1310901004_54出典:http://www.tokyo-park.net/

公園南側にある入り口近くにあるじゃぶじゃぶ池で夏期限定で水遊びをすることができます。近くにはベンチもあり、木陰もあります。噴水と流れの両方があり、夏休みの子供達でにぎわっています。着替えるテントがあるのがいいですね。
<概要>

規模
開放期間7月中旬~8月末 10:00~15:00
入園料無料
駐車場
アクセス武蔵小山駅徒歩10分
公式サイト林試の森公園
補足・清掃日(木曜日)・雨天の日・低温の日は利用不可
・オムツ着用不可
・池の周りは土足禁止
・着替えスペース、シャワーあり

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・タオルと着替え・小さなおもちゃ

です。

中目黒公園(目黒区)

kouen出典:http://aimhousetimes.com/

公園の一角に小さなじゃぶじゃぶ池があり、夏季限定で遊ぶことができます。かなり小さいながら、木陰が気持ちよく、小さなお子様連れに人気です。
<概要>

規模
開放期間7月・8月 
入園料無料
駐車場
アクセス中目黒駅徒歩12分
公式サイト目黒区HP
補足・売店なし、自販機なし
・山手通りにパーキングメーター数台あり

オススメの持ち物は、

飲食物・タオルと着替え・虫対策グッズ・小さなおもちゃ

です。

スポンサードリンク

駒沢オリンピック公園(世田谷区)

駒沢オリンピック公園 出典:https://www.tokyo-park.or.jp

小さな噴水と流れで構成されるじゃぶじゃぶ池は夏季限定で開放されます。公園内に売店はありますが、とても広い公園ですので、飲食物などはなるべく持参しましょう。
<概要>

規模小~中
開放期間夏期のみ 10:00~16:00 (12:00~13:00を除く)
入園料無料
駐車場有 509台(最初の1時間300円、以降30分100円)
アクセス駒沢大学駅徒歩15分
公式サイト駒沢オリンピック公園
補足・売店あり
・公園駐車場はじゃぶじゃぶ池から遠いので、近隣のコインパーキングの利用もオススメ

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・日よけ対策・タオルと着替え・小さなおもちゃ

です。

大森ふるさとの浜辺公園(大田区)

300px-OomoriFurusatonoHamabePark-khoshi3-01出典:Wikipedia

大森海岸を再現して作った白砂の浜辺で水遊びができます。磯遊びをする家族連れの姿も見られます。海水浴のようなリゾート気分が味わえます。ただし水質の問題で遊泳は禁止になっていますのでご注意ください。

<概要>

規模
開放期間5:30~21:00
入園料無料
駐車場有 147台(30分100円)
アクセス平和島駅徒歩15分
公式サイト大田区HP
補足・浜辺での遊泳と、たき火・花火は禁止
・売店なし

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・テント・日よけ対策・タオルと着替え・浮き輪などのやや大きいおもちゃ・小さなおもちゃ

です。

平和島公園(大田区)

出典:http://www.city.ota.tokyo.jp/

公園の真ん中にカリヨン(組み鐘)と噴水があり、そのカリヨン広場が水遊び場になっています。水が下から勢いよく出てくるので、子供達はビショビショになって遊ぶことができます。裸足禁止ですので、必ずサンダルなどの水遊び用の靴を持参しましょう。

<概要>

規模小~中
開放期間常時
入園料無料
駐車場有 65台(30分100円)
アクセス平和島駅徒歩15分
公式サイト大田区HP
補足・裸足禁止
・売店なし、自販機あり。

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・日よけ対策・タオルと着替え・虫対策グッズ・水遊び用の靴・小さなおもちゃ

です。

平和の森公園(大田区)

hm002出典:https://www.city.ota.tokyo.jp/

平和の広場の北側にあるじゃぶじゃぶ池で水遊びをすることができます。階段(滝)の形になっており、水深が浅いところもあるので小さなお子様も遊ぶことができます。大田区最大級の面積を誇る公園でもありますので、飲食物やレジャーシートなどは持参した方がいいでしょう。
<概要>

規模
開放期間常時
入園料無料
駐車場有 44台(30分100円)
アクセス平和島駅徒歩13分
公式サイト大田区HP
補足・売店なし、自販機あり。

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・テント・日よけ対策・タオルと着替え・虫対策グッズ・小さなおもちゃ

です。

東調布公園(大田区)

1311101012_61出典:http://www.tokyo-park.net/

夏の期間のみ、東調布児童公園公園の脇や、野球場の脇などの園内に人工のせせらぎがつくられ、そこで水遊びをすることができます。また、園内には交通公園(消防車の展示、自転車の貸し出し)や大型遊具、室内外のプール、D51機関車の展示などがあり、施設が充実しています。水遊びして着替えて遊具で遊んでまた水遊び、ということもできます。オムツがとれているお子様は、夏季のみオープンする屋外プール(50mプール、ウォータースライダー、幼児用プール)を100円で利用することもできます。

<概要>

規模小~中
開放期間夏季
入園料無料
駐車場有 18台(30分100円)
アクセス御嶽駅徒歩8分
公式サイト大田区HP
補足・駐車場は狭いので、土日は近隣のコインパーキングを利用するのが良い
・売店なし、自販機あり.

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・テント・日よけ対策・タオルと着替え・虫対策グッズ・水遊び用の靴・小さなおもちゃ

です。

下丸子公園(大田区)

1311101013_91出典:http://www.tokyo-park.net

小高い丘の上から水が流れはじめ、40mほどの水路にせせらぎができます。せせらぎの先は、多摩川の旧跡「矢口の渡し」をイメージした池となっており、舟のモニュメントがあります。水遊び場の近くには日陰がないので、付き添いの保護者は日よけ対策が必須です。

<概要>

規模
開放期間5月~10月 9:45~
入園料無料
駐車場有 10台(30分100円)
アクセス下丸子駅徒歩10分
公式サイト大田区HP
補足・清掃日は事前の確認が必要
・近隣にコインパーキング有

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・日よけ対策・タオルと着替え・虫対策グッズ・小さなおもちゃ

です。

入新井西児童交通公園(大田区)

1311101014_62出典:http://www.tokyo-park.net/

ここの公園のメインは何といっても自転車や三輪車などの乗り物とSLです。その交通公園から少し外れた大森駅側の公園に、夏季限定でじゃぶじゃぶ池が登場します。池とせせらぎから構成されています。JRの線路沿いにある公園なので、京浜東北線や東海道線などを間近でみることもできますので、電車好きのお子様には人気のスポットです。駐車場はありませんが、JR大森駅から徒歩5分ですので電車で行って、お弁当なども駅周辺で調達可能です。

<概要>

規模
開放期間夏期
入園料無料
駐車場
アクセス大森駅徒歩5分
公式サイト大田区HP
補足・売店なし

オススメの持ち物は、

日よけ対策・タオルと着替え・小さなおもちゃ

です。

徳持公園(大田区)

tokumochi02出典:http://www.city.ota.tokyo.jp/

公園の中を長い人工のせせらぎが通っています。夏季の9:45から水が流れます。森の中を川が曲がりくねって流れているので、付き添いの方も木陰で涼しく過ごすことができます。

<概要>

規模
開放期間夏期 9:45~
入園料無料
駐車場
アクセス武蔵新田駅徒歩6分
公式サイト大田区HP
補足

オススメの持ち物は、

飲食物・レジャーシート・タオルと着替え・虫対策グッズ・小さなおもちゃ

です。

まとめ

いかがでしたか? 大田区や品川区など東京湾が近い地域の公園では、とてもたくさんの水遊び場があり、暑い夏も小さい子供をいろいろな公園で遊ばせることができますね。くれぐれも水分補給をお忘れなく!

他の地域はこちら:
今年の夏は水遊び場・じゃぶじゃぶ池のある公園で遊ぼう!


スポンサードリンク

-公園で水遊び