気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

静岡のタケノコ王・風岡直宏の生き様が熱すぎて情熱大陸レベル!


皆さんは、最近話題の風岡直宏さんという方をご存じでしょうか。クワガタとタケノコでフェラーリを2台買ってしまった元プロトライアスロン選手で現在タケノコ農家、アメリカの映画出演の経験あり、というすごい経歴の持ち主であります。まだあまり有名な方ではありませんが、今後多くのメディアに登場し、情熱大陸にも出演するのも夢ではなさそうな方なので、覚えておくといいかもしれません。

スポンサードリンク

元トライアスロン選手 現タケノコ農家

kazaoka1-769x1024出典:http://taberutimes.com

このタイトルだけ見ても、異色臭がしますよね。

実は風岡直宏さんは、学校を卒業してすぐに農家を始めた訳ではありません。
元々は、トライアスロン選手でした。
高校の時に経験した失恋をきっかけに、「振られた彼女に自分の姿を見せたい!」という思いだけで、なんと、プロのトライアスロン選手になってしまいます。

当時は今みたいにすぐに連絡をとったりすることもできないですしね。でも有名になって自分を見てもらう!という発想はかなりアグレッシブです。

そして自宅近所の川で水泳の練習をしていただけの全くの初心者であった風岡直宏さんは、レースで13回も優勝するほどの凄い選手になりました。
このエピソードだけとってみても、その行動力と、全くの初心者から「13回もレースで優勝する」までの選手になれるだけの精神力・ポテンシャルには驚きます。

タケノコとクワガタだけでフェラーリを買った男!!

その後、怪我のため23歳の時に選手を引退。

当時ブームだったクワガタの繁殖に目をつけます。

ブームということもあり、「1日50万円以上の売上」になることもあったとか。

その売上で、フェラーリを購入されたんですね。

ちなみに、風岡直宏さんがフェラーリを手にされたのは24歳の時だそうです。

24歳と言えば、普通に考えれば、大学を卒業して社会人を2年やって、やっと慣れてきたかなー、という頃です。その年でフェラーリなんて、想像もできません。どんな気分なんでしょうか…

そして、いくらクワガタブームとは言え、そこまで売れる個体を繁殖させることは、そう簡単ではないはずです。

「ただ増やして売れば良いだけ」なら、多くの人が成功しているはずです。

そして風岡直宏さんは今ではクワガタに加えカブトムシの繁殖販売もされているそうで、毎日山に入ってクワガタやカブトムシを捕られているとの事です。

そしてカブトムシの収穫データも10年以上とっていて、そのデータ(数字)と感覚のお陰で安定供給が可能になっているそうです。

虫を採るのにちゃんとデータも蓄積しているのです。すごい地道な努力ですよね。

そうでなければやはり安定して儲けるのは難しいのかもしれません。

そして、個人的な意見にはなりますが、スポーツやビジネスで大きな成功を修めた人って、それひとつだけじゃなくて他のことでも成功できる特別な嗅覚のようなものを持っているのかなと思います。風岡さんがまさにそれです。ある意味才能なのかもしれませんね。羨ましい限りです。

ちなみに風岡直宏さん、ご結婚されていて息子さんもいるようなのですが、その後離婚されていて、そのタイミングでフェラーリは手放されたそうです。

なんでも奥様がフェラーリの存在が気に入らなかったらしく、風岡直宏さんは頭を丸めてフェラーリを売って奥様に謝ったらしいのですが、それでも手放して丸刈りにしたかいなく、離婚が成立してしまったそうです。

しばらくは婚活パーティーに15回ほど行ってお嫁さんを探していたようですが、現在は、どうやら彼女かお嫁さんがいるようです。

スポンサードリンク

幻の白子タケノコの量産に成功!

クワガタブームの後は、ご両親がタケノコ農家をされていた事もありそちらに転身。

とても高級で滅多にとれない幻の「白子タケノコ」を日本で初めて量産する事に成功(本当に日本で初めてなのかは分かりませんが、ご本人がそう仰り、調べても他の例が無いので恐らく日本初)、ここで儲けたお金でまたフェラーリを買われたそうです。
白子タケノコ以外の普通のタケノコも育てておられ、それも美味しいと評判になっているそうです。
ここでも風岡直宏さんの地道な努力があるのですが、通常の農家さんは自然に生えてくるタケノコはそのまま自然に任せているそうなのですが、風岡直宏さんは年間300日以上、ほぼ毎日、山に入ってタケノコ手入れと収穫をしているそうなのです。

そうすることで立派なタケノコを安定して育てることに成功されています。
何でもそうですが、今まで人がやって来なかった事を成功させるには人の何倍もの労力と手間暇を要します。

人の何倍も地道な努力を積み重ねた人が、こうして成功できるんですね。

なんだかキャラクター的には面白い方なのですが、実際はとても鋭いビジネス感覚を持っておられ、客観的なデータを解析する冷静で鋭い頭脳を持ち、良いと思ったことは地道に行動にうつすことができるエネルギーの持ち主なのだと思います。

なかなかバランス良くお一人で実行するのは難しいと思うのですが、それができてしまう風岡直宏さん、凄いですね。

まとめ

風岡直宏さんを見ていると、成功する人にはそれなりに理由があるんだと言うことが改めて分かります。

プロ意識の高さはもちろんですが、それに加え、「諦めない心」を持って「小さいことを積み重ね」てどんなことでもコツコツやっていく事が、大きな成功に繋がるのだと思います。

それにしても一度見たタンクトップ姿は目に焼き付きますね。

風岡直宏さんご本人は、情熱大陸に出演したい、と話しているそうですが、これだけのエピソードと情熱を持つ人であれば、夢ではないかもしれません。

これからの風岡直宏さんのご活躍にも注目していきたいと思います。

 

6/24放送の「沸騰ワード10 2時間SP」(19:00~日テレ)に風岡直宏さんが再度登場します。アメリカ映画主演の話も出そうです。注目しましょう!


スポンサードリンク

-人物