気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

川島海荷は太った?整形?消えた?などの疑惑について

2016/11/10


明日からスタートのドラマ「朝が来る」で久々にドラマ出演する川島海荷さん。先日の制作発表での川島海荷さんの姿を見てビックリ!黒髪が似合う清純派というイメージから一転、役作りのための真っ黄色な金髪。そして輪郭プックリ。目もなんだか違う?こんなだったかしら?
ネットでは以前から「太った?」「整形?」との指摘があっただけに、その変化に驚いた方も多かったのでは。また、ここ数年はTVでの露出がめっきり減っていた川島海荷さん。「消えた?」とも話題になっていました。そんな川島海荷さんのここ数年の活動について調べ、噂の真相について検証しました。

スポンサードリンク

川島 海荷(かわしま うみか) プロフィール

profile出典:株式会社レプロエンタテインメント

1994年 埼玉県新座市でうまれる(現在22歳)
2005年 渋谷でスカウトされる(小6)。
2006年 子役デビュー。以後、2012年あたりまでドラマ、映画、
CMなどで女優として活躍
2007年 アイドルメンバー「9nine」に加入、歌手活動を開始する
2009年 堀越高等学校入学
2012年 堀越高等学園卒業
2012年 明治大学(文学部)入学
2016年 明治大学 卒業
2016年 9nine脱退。女優業に専念することに

まずは今回のドラマ「朝が来る」の川島海荷さんの写真を。

2070296_201604260533984001461632925c出典:http://www.oricon.co.jp

金髪になったことで以前とはかなりイメージが変わりましたね。役柄は若くして子供を産んだ女性(田舎のヤンママ風)という設定のため、若さや幼さのようなものを強調したかったのかもしれません。

しかし、そもそも川島海荷さんは童顔であるところが魅力の一つだと思うので、かえって手を加えた不自然な金髪によって、逆に顔は老けた印象を受けました。

色も黄色みが強いせいで、余計不自然な印象になったのかもしれませんね。

一言で言えば「こんなヤツ、今どきいないんじゃないの?」という時代錯誤感満載です。

ネットでも、

・老け顔の子供
・無理に不良っぽくしているのが痛い
・似合わない!

との声が。

確かに黒髪の川島海荷さんの清楚なイメージの方がずっと定着していますし、いきなりこんな黄色い金髪を見れば、ファンでなくとも驚きますよね。

本当に「消えた」の?ここ数年TVへの露出が減っていた理由とは

ドラマやCMと引っ張りだこだった川島海荷さん。実は2012年あたりからTVでの露出が減っていました。

その理由として挙げられているのが以下の3つであることが分かりました。

1)9nineでの活動に力を入れていた

2014年には日本武道館、2015年にはアイドル分野の夏フェスでメインステージをこなす、など精力的にアイドル活動をしていたようです。なんでも、本人がアイドル活動に熱心だったそうです。

17479368

これから事務所としては、大学を卒業して9nineから脱退した川島海荷さんを女優一本で売り出していきたいという目論見があるようです。

2)見た目の子供っぽさでオファーが減った

川島海荷さんの澄んだ瞳に象徴されるかわいらしい顔が、同世代の女優に比べるととても幼い印象のため、「年上の役が似合わない」のだそうです。

確かに女優としては幅広い年代の役をこなせる方がキャスティングのチャンスが広がりますよね。

実際、大学を卒業して社会人となった今でも、使いたくても使いづらい女優という位置づけになってしまっているようです。

ただ、消えたと言われる時期もメジャーな番組に出ていないだけで、活動していないわけではないようです。

51HZouylyFL._SX352_BO1,204,203,200_出典:http://www.amazon.co.jp/

3)学業が忙しい

川島海荷さんは2015年度のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演以来、ほとんどTV出演していません。

プロフィールを見ると、この頃は大学4年生に相当する時期です。

アイドル活動や女優としての仕事と並行して学業をやる、というのは大変なことです。実際、多くの芸能人が芸能活動と学業の両立を断念し、留年したり中退しています。

川島海荷さんはきっちり4年間で大学を卒業していますので、1,2年で取れなかった単位も3,4年生でしっかりと挽回したのではないでしょうか。そのために仕事をセーブしていたのかもしれませんね。

でも最後にはきちんと卒業しているので立派です。

スポンサードリンク

「整形した」って本当?「太った」の?昔の写真と比較してみると。。。。

ここまでで、2012年くらいから露出が減っていることが分かったので、その前後から現在までを追ってみます。

■2011年

E5B79DE5B3B6E6B5B7E88DB7E381AEE695B4E5BDA22011E5B9B4E381AEE794BBE5838F出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp/

これはみなさんの見慣れた川島海荷さんですね!

■2012年6月

ff023_756_img20120611kawashimaumika1出典:http://news.livedoor.com

少しお化粧の感じが違い、印象が変わりました。

■同2012年
E5B79DE5B3B6E6B5B7E88DB7E381AEE695B4E5BDA22012E5B9B44E69C88E381AEE382A2E38383E38397E794BBE5838F-597ee出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp/

あれっ!?やはり印象が変わりましたね。

実はこの頃、整形したのではないかと言われています。

ひとまず続けます。

■2013年1月
main_large_1出典:http://eiga.com/news/20130108/14/1/01/

えっと、すみません。どちら様でしょうか。。。(;´・ω・)

というくらい、印象が変わりました。

かなりふっくらです。

■2014年
umika04出典:http://newslounge.net/

うーん、メイクも薄めなので、2012年あたりに近い印象です。

でもかなりふっくら。

■2015年
o0480064013177464423出典:オフィシャルブログ

表情のせいか、かなり輪郭がすっきり元通りになったように見えます。

顔の印象は、うーん、やっぱり目頭、涙袋、鼻筋あたりが変わったような気がしなくもないです。

■そして現在の写真
o0480064013653899660出典:川島海荷オフィシャルブログ

これを見る限りでは、以前と変わってないように思えます。

子役時代から比較して実はもっと前から整形していた、とか、整形の証拠だという比較写真も見ましたが、結論から言うと、これらは

「化粧」「髪型」「体形の変化」「成長」

だと思われます。

涙袋も横から見るとぷっくりはしておらず、一時期はやった涙袋を作るメークだと思われます。

鼻筋も横からみても劇的な変化はなく「お化粧での陰影+前髪の変化」 による効果だと思われます。

目の間の間隔も以前と変わっていますが、これも目頭切開ではなく「成長+体形の変化」に見えます。

女性はメークによってかなり変わりますが、川島海荷さんの変化もその範囲内だと考えられます。

いずれにしても、大人女優へのシフトチェンジを図るべく、メークや髪型に気を使っている様子がうかがえます。

そしてやっぱり「太った」の?

もう一度写真を比較してみます。

2011年

20101117133122 出典:オフィシャルブログ

2016年

main_large出典:http://eiga.com/news

比較してみると、「顔がふっくらしてきた」とは言えそうです。

もしかしたら体重も少しは増えてきたのかもしれませんが、激太り!という範囲ではなさそうです。

これ以上前の子役時代から比較するのはあまり意味がなさそうなのでやめましたが、高校2年生の時から、大学卒業直後だったら、誰でもこのくらいの変化はありそうだなぁという印象です。

まぁ、どちらも健康的で美人さんなので少しくらい太っていてもいいのかもしれませんね。

最近は痩せればきれいになるとばかりにガリガリな女優さんがいますが、このくらい健康的な感じの方が好感持てます。

まとめ

消えたと言われた時期があったものの、大学を卒業し晴れて社会人となった川島海荷さん。これからは女優業に再度力を入れて活躍していくのかもしれません。そのためには、今までの清純派アイドルのさわやかなイメージや子役時代のあどけない無垢なイメージを払拭する機会を探っているようにも見えます。でもファンにとっては、いつまでも黒髪の似合うかわいらしい川島海荷さんでいてほしいのではないでしょうか。大人っぽい役ができなくても、子供っぽいと言われようと、必ず川島海荷さんにぴったりの役柄があるはずですから、極端にイメチェンせずに、今の姿のままで頑張っていってもらいたいと思うのは私だけではないはずです。今後も川島海荷さんの活躍に注目です!


スポンサードリンク

-人物