気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

滝沢秀明と櫻井翔の20年に及ぶ確執の真相!男の○○が原因

2016/07/28


長年ファンの間でささやかれてきた滝沢秀明さんと櫻井翔さんの不仲説。7月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」に滝沢秀明さんがゲスト出演し、お二人は13年ぶりにバラエティー共演を果たしました。20年同じ事務所にいてプライベートな交流も全くなかったお二人は、恵比寿ロケで初めてのサシ飲みも敢行。世間でささやかれている不仲説についてご本人たちが本音で語りました。お二人の間にはいったい何があったのでしょうか?

スポンサードリンク

不仲?確執?その原因とは

まずはお二人の経歴を簡単に振り返ります。

3095-219x300出典:http://hayaritrend.com/

<滝沢秀明>

1995年4月(13歳)
  ジャニーズ事務所に入所。
  同年、ドラマ「木曜の怪談」でいきなりの初主演。
2002年(20歳)
  タッキー&翼 デビュー
2005年(23歳)
  大河ドラマ最年少主演に抜擢
2015年(33歳)
  滝沢歌舞伎でジャニーズ初の海外進出

(詳しくはこちらのプロフィールを参照)

default_a1323ef4526fb4df20d1bfe1244fb4e8出典:http://laughy.jp/

<櫻井翔>

1995年10月(13歳)
  ジャニーズ事務所に入所。
  主な仕事はバックダンサー。
1999年(17歳)
  ハワイで嵐としてデビュー
2003年(21歳)
  ドラマ初主演
2006年(24歳)
  ニュースキャスターに抜擢

追いつき追い越され!切磋琢磨のジュニア時代

滝沢秀明さんの方が半年早くジャニーズに入所するも、ほぼ同期のお二人。しかし滝沢秀明さんはジャニーズに入ってすぐにドラマ主演を果たし、多くのジュニアをけん引するリーダー的存在になっていきます。一方の櫻井翔さんはバックダンサーが主な仕事でジュニアの中では目立つ存在ではなかったようです。この時点でかなりの差が出ているお二人。

しかしカリスマ的存在の滝沢秀明さんより先に櫻井翔さんがとしてデビュー。当時はジュニアの中でも早くデビューしたいという思いから先にデビューが決まると嫉妬の対象になっていたとか。

そして滝沢秀明さんも今井翼さんと「タッキー&翼」としてデビュー。ジャニーズの絶対的エース・超トップアイドルとして活動していきます。最近では舞台に力を入れていたせいか少しメディアへの露出が減っていましたが、先日放送開始されたドラマ「せいせいするほど、愛してる」では、7年ぶりの民放連ドラ出演を果たし、第一話放送では全力のエアギターを披露して、ツイッターなどで話題になりました。

一方の櫻井翔さんも嵐という絶大な人気を誇るアイドルグループとして現在まで活躍していることはみなさんも良く知るところですね。

不仲説が流れた理由

上述したような経緯があることに加えて、「全然共演していない」「お互いの呼び方が不自然」「2人が話しているところを見たことがない」といった、ジャニーズ内部やファンの方々の声が上がり、それにより『2人は実は仲が悪いのでは』と言われることになります。

7月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」では、2人が不仲だという証拠のVTRを作成して流していました。

「櫻井翔さんが滝沢秀明さんを嫌っている証拠」VTRでは、

  • 滝沢の司会を咳払いで妨害
  • みんなが大きく拍手をしているところで滝沢のアクションには小さめの拍手
  • 咳払いは単なる偶然でしょうけど、確かに小さめの拍手は仏頂面で仕方なく拍手している、という感じでもありましたね。

    続いて、「滝沢秀明さんが櫻井翔さんを嫌っている証拠」VTRでは、

  • リアクションもせずつまらなそうなポーズをして櫻井の出るVTRを鑑賞
  • 櫻井意外の人のトークでは楽しそうに笑うが、櫻井のトークでは全く笑わない
  • これは言われてみると確かにそう見えました。しかし実際は櫻井翔さんの発言自体が面白くなかったり場違いだったりしたのかもしれませんが、櫻井翔さんがなんて発言したのかは分かりませんでした。

    スポンサードリンク

    禁断の共演で2人が語ったこと

    ここからは、7月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」でのお二人の様子を紹介していきます。

    やや緊張気味な出だし

    滝沢秀明さんは一緒にドラマ出演している武井咲さんとゲストとして登場しますが、登場してからしばらくの間、櫻井翔さんと滝沢秀明さんは一切目を合わせず、他の共演者とのトークで盛り上がります。

    そして本題へ。みんなに不仲なんでしょ?と茶化され、滝沢秀明さんは「共演はデビューしてから初めてじゃないかな」と振り返ります。

    何でも、同じジャニーズなのに一緒にバラエティー共演していない期間が13年くらい、とのこと。もちろんプライベートな交流もジャニーズに入って20年の間全くないそうです。

    そして互いの不仲と呼ばれる話が紹介されたときのこと。

    櫻井「タッキーはエリート中のエリートだった。当時、V6のコンサートのグッズ売り場にタッキーのグッズも売られていた」
    有吉「仲が悪いなら悪いでそう言ってくれればみんなすっきりするんだけど」
    櫻井「こうやって冤罪はうまれる!(笑)」
    滝沢「ないものはないです」
    出典:「櫻井・有吉THE夜会」

    そんなやりとりが繰り広げられますが、いつもよりも心なしか緊張した様子の滝沢秀明さんと櫻井翔さん。隣に座るも、ほとんど目を合わせていませんでした。

    二人で不仲説を振り返る

    少し緊張した様子で恵比寿に現れた櫻井翔さん。滝沢秀明さんの誘いで恵比寿横丁へ。2人とも何を話したらよいか分からず、はじめはもくもくとビールを飲んでいました。

    お店がかなりガヤガヤと混み合っていたのであまり腹を割った話ができず、お店を変更しに移動。2件目のお店の撮影交渉中、2人はそれぞれスタッフに

    滝沢「お互い慣れてないので緊張するといえばするけどキツイわけではない」
    櫻井「去年の10月からタッキーと呼び始めた。それまでは20年間、滝沢くんと呼んでいた」
    出典:「櫻井・有吉THE夜会」

    と告白していました。櫻井翔さんの「滝沢くん」という呼び方が不自然だというのはファンの間で言われていたことなのですが、櫻井翔さんご自身もずっと違和感をもっていたようですね。

    でも会話はぎこちないながらも、2人とも無理のないタメ語で話していました。

    そして2人だけの個室でお互いの本音を話し始めます。

    当時滝沢秀明さんは100人のジュニアを率いるリーダー的存在であり、常にたくさんの後輩たちとよく一緒にいたそうです。対して櫻井翔さんは、同世代のジュニアとだけつるんでいたそう。

    滝沢「2人とも活動するグループが違ったから、2人の接点がなかった」
    出典:「櫻井・有吉THE夜会」

    そして人気絶頂の滝沢秀明さんが次はデビュー!というタイミングで滝沢秀明さんより先に後輩の嵐がデビューします。自分たちが先にデビューしていいのかと、負い目を感じていたそうです。しかし、これに対して、

    滝沢「嵐がデビューしたときめちゃめちゃ嬉しかった」
    滝沢「滝沢が入っていないって言われたけど、ジャニーさんに『Youはまだデビューさせられないから』と言われていたし、嵐というグループを作ることも聞いていたから、ただ良かったな、と。」
    出典:「櫻井・有吉THE夜会」

    さらに、嵐のデビューに嫉妬したジュニアを集めて、「みんなで思いっきり喜んで送り出そうぜ」って滝沢秀明さんがみんなに話したんだそうです。これには櫻井翔さんも全く知らなかったと驚いていました。裏でこんなことができる滝沢秀明さんって、真のリーダーですね。

    そして櫻井翔さんに「ヘソピアス」に「カラコン」の少し荒れた時期があったそうで、その時期について滝沢秀明さんは全く知らないと言うと、一番距離があった時期かも、と返す櫻井翔さん。ここから櫻井翔さんの本音トークが始まります。

    櫻井「ファンの人が仲が悪いのではというのも分かる気がするのね」
    櫻井「タッキーのことを斜めに見ていた。自分から離れていったように思う」
    櫻井「反省というか、謝りたいなと思っていて」
    出典:「櫻井・有吉THE夜会」

    当時大御所と肩を並べてMCを任されていた滝沢秀明さんの存在に嫉妬していたことを告白。今でこそいろいろな大変さが分かってきたけれども、当時は大変さも知らずに『オレなんて・・・』という気分で後ろの端っこから見ていたことを話していました。それだけ滝沢秀明さんの人気やカリスマ性はすごかったということでもありますね。

    そして、

    滝沢「気づいていたかも。その時期はみんなが敵に見えてた。ジュニアも、ファンも。(滝沢ばっかり!と言われ)」
    出典:「櫻井・有吉THE夜会」

    やはりジャニーズジュニアをけん引するトップアイドルにも辛い時期があったようです。

    そして驚いたのが、滝沢秀明さんは今でも後輩みんなを連れてご飯にいくそうです。

    櫻井「自分のことが手薄になっているときとかないの?」
    滝沢「正直、そうなっているときもあるかもしれない。でもジャニーさんへの恩返しもしたい。ジャニーさんが見つけた子たちだから何かしらの魅力もあるだろうし。ジャニーズという歴史をつないでいく作業も1つの恩返しかなと思ってて」
    出典:「櫻井・有吉THE夜会」

    なんて器が大きいんでしょうか。もう一度言いますが、滝沢秀明さんは真のリーダーですね。一部では「タッキーをジャニーズの時期社長に!」との声があがるのも納得です。

    最後には、2人で熱いハグをしていました。

    まとめ

    長い間不仲説が流れていたお二人の今回の共演によって、華々しい活躍をする滝沢秀明さんへの嫉妬を告白した櫻井翔さん。今では櫻井翔さんも不動の人気を誇るジャニーズきっての人気者ですから、もう不仲も昔の話のようですね。これを機にお二人が再度共演することも期待されます。お二人の今後のご活躍を応援していきます。


    スポンサードリンク

    -人物