気になるネタ帳

エンタメ・イベント・お出かけスポット関連のお役立ち情報をお届けします!

柳楽優弥の整形疑惑を検証!激ヤセと激太りもした波乱万丈な俳優人生!

2016/09/14


天才子役として脚光を浴びていた柳楽優弥さんは多数の映画で主演を演じ順風満帆な子役時代を過ごしているように見えた矢先、体調不良により休業状態になりました。家に引きこもる生活で急性薬物中毒事件や激太りをし、低迷期を過ごしていたそうです。そして激ヤセを経て舞台で演技を磨きなおし、3年前に見事な本格復帰、再ブレイクを果たします。今や、同じ俳優仲間からも柳楽優弥さんの演技を絶賛する声が多数上がるほどの実力派俳優となりました。そんな柳楽優弥さんの激動の俳優人生を振り返りつつ、現在復活した柳楽優弥さんにささやかれる整形疑惑について検証してみます。

スポンサードリンク

柳楽優弥さんプロフィール

180.H出典:http://www.stardust.co.jp/

柳楽優弥(やぎらゆうや)さんは、1990年3月26日生まれの26歳。東京都東大和市出身で、子役時代から多くの映画で主演を務めたことで有名な俳優さんです。芸能界に入ったきっかけは、中学のときすでに芸能界にいた友人がテレビに出ている姿をみんなが面白がっていたのを見て、自分もみんなを面白がらせたい!ということで俳優の道を選んだそうです。

子役時代の出演映画

2003年のドラマ「クニミツの政」でメディアに初登場していますが、本格的なデビューは2004年公開の映画「誰も知らない」でした。そしてこの作品でカンヌ映画祭で史上最年少(14歳)、かつ日本人初男優賞を受賞しています。現在までに男優賞あるいは女優賞を受賞した日本人は柳楽優弥さんただ一人です。ものすごい快挙ですね。この映画は柳楽優弥さんが初めて受けたオーディションだそうで、初オーディションで主役に大抜擢、そしてカンヌで史上最年少の男優賞の受賞と、まさに華々しいデビューをしました。

41dQVi6WOrL出典:https://www.amazon.co.jp

その後は、2005年公開の映画「星になった少年」や2006年公開の映画「シュガー&スパイス風味絶佳」などで主演を果たし、天才子役・柳楽優弥という名前は世間で広く知られる存在となりました。

嫁はモデルの豊田エリー

default_06e41b2c6ced102a0a02468c33f65f94出典:http://prw.kyodonews.jp/

柳楽優弥さんは19歳の若さで、2010年にハーフモデルの豊田エリーさん(当時20歳)と結婚します。なんでもお二人は堀越高校の先輩(豊田さん)・後輩(柳楽さん)で、事務所も同じだそう。堀越高校入学直後、豊田エリーさんに一目惚れをした柳楽優弥さんが告白し、付き合うことになったそうなのですが、付き合い始めた当初から結婚や子供の話をしていたそうです。当時15歳&16歳のお二人ですが、柳楽優弥さんはのちに某番組で

「17歳の時にプロポーズをしたのだけど、男性は18歳からしか結婚できないと知らなかった」

と話していました。

そして4年間の交際の後、2人は一度別れを選択したそうです。何でも愛が強すぎてお互いの束縛が強くなりすぎてしまったのだとか。

そしてその半年後、柳楽優弥さんは突如豊田エリーさんに電話をし、こう言ったそうです。

『久しぶり。結婚しよう』

いやいやいや。。。。って私ならなりますが、実は豊田エリーさんが交際しているときに「20歳でプロポーズされたい」と話したことを柳楽優弥さんが覚えていてそうしたのだそうです。でもじゃあなんで一旦別れたの、というツッコミは野暮なのでやめておきます(笑)。

そしてお二人は2009年12月に婚約、翌年1月に入籍&挙式をしています。そしてその年の10月には第一子の女児が誕生し、幸せな家庭を築いています。

2人が若くして結婚したため「どうせすぐ離婚するのでは?」といった声もありましたが、夫婦仲は現在でもとても良好なようです。

激動の俳優人生

体調不良、そして休業

2004年にカンヌ映画祭で史上最年少の男優賞を受賞し、その後も数々の映画で主役を務め子役として大活躍していた柳楽優弥さん。一見大成功をおさめた子役として順風満帆のように見えますが、実際はかなり違っていたようです。

この時代の自分を振り返って、のちにご本人はこう語られています。

「だからもう、天狗(てんぐ)なんてもんじゃない。わがままで生意気でした。ガキのくせして『やる意味がない』とか言って偉そうに仕事を断ったりして。それによって周りに迷惑をかけていることにも全く気づいていませんでした。10代の僕は、本当にタチが悪かった。今ここにいたら、ぶん殴ってやりたいほどです」

そんな現場での態度の悪さゆえか、徐々に仕事の依頼数もトーンダウンしたようです。

そして『カンヌ受賞』という名誉が徐々に柳楽優弥さんへ重くのしかかっていきます。若くして脚光を浴び、演技や進路にも確固たる自信もないまま常に世間に注目され続け期待をかけられながら重要な役回りをこなしていかなくてはならない生活は、想像を絶するほどのストレスであったのではないでしょうか。そしてプレッシャーに悩まされ続け、柳楽優弥さんは2008年のあたりから体調を崩しはじめ、この頃から仕事をセーブし露出も減っていきます。プレッシャーからくる苛立ちから周りにもキツイ態度をとっていたそうです。そのこともあって人間不信に陥っていたという話もあり、結果的に自宅にこもりっきりの日々を過ごすことになっていきます。

そして2008年8月、自宅で安定剤を大量に飲み、急性薬物中毒になり病院へ搬送されてしまいます。親とのちょっとした口論が原因で衝動的に大量に服用したそうです。メディアでは自殺未遂という報道もされました。ご本人はのちに自殺未遂のつもりではないときっちり否定していますが、いずれにしても安定剤を大量服用するほど精神的には不安定な時期だったようです。

2010年1月に結婚しお子さんが産まれたあたりには、仕事がほとんどなく家に引きこもっています。しかし小さな子供もいる一家の大黒柱である柳楽優弥さんは、このままではいけない!とアルバイトを始めます。車のディーラーで10か月もの間3500台もの洗車を経験し、その後は居酒屋で接客の仕事をしていたそうです。14歳でデビューした柳楽優弥さんにとって、ごく一般的な社会生活はこれが初めてになります。
のちにこの時期を振り返ってこのように話しています。

「21歳にしては常識がないまま来てしまったことに対して、コンプレックスに近いものを感じていました。でも、アルバイトのお陰で社会の常識や知識を身に着けることができたし、いろんな人と触れ合う中で、人として様々なことを学んだ気がします」

俳優としては休業していながら、人間として大きく成長した柳楽優弥さん。バイトで悔しい思いも経験しただけに、「やはり自分は俳優として経験を積んでいきたい」という思いから、再び俳優の世界へカムバックを果たします。

激太りと激ヤセを繰り返す柳楽優弥

続いては、そんな激動の時代の柳楽優弥さんの体形の変化について写真で追ってみましょう。

2007年7月:
img_584b410c3a903b1058da4450efd056e3118085出典:http://www.afpbb.com/
この頃は天才子役と言われていた時代のイメージのままですね。

2008年12月:
main_1出典:http://www.cinematoday.jp/
ストレスで体調を崩した2008年頃から、徐々に太り始めた様子です。
関係ないですが、この写真でサッカー元日本代表の城彰二さんを思い出しました。

2009年5月27日、翌年に公開される映画の取材に登場したとき:
main_2出典:http://www.cinematoday.jp
痩せてはいませんが、そんなに太っているようにも見えませんね。
このとき、

しばらく仕事を休んでいたので太ってしまい、食事制限で6キロやせた

と話していますので、これより前に一度ダイエットしていたようです。

そして2009年6月14日、同年10月公開の映画「戦慄迷宮3D」の制作会見に登場した柳楽優弥さんの姿は目を疑うほどのものでした。

2009年6月:
66906_200906140114158001244933424c出典:http://www.oricon.co.jp
default_06050a04f07eccd852e565d836cad20c出典:http://laughy.jp/

うーん、これは明らかな「激太り」です。このときの体重はなんと推定82kg。シャープなあごと切れ長の目が特徴的だった柳楽優弥さんの面影はもはやどこにもありませんね。あれ、でもひとつ前の写真から半月ほどしかたっていませんが。。。。なんでしょうか、衣装のせいもあるのでしょうか。それにしてももはや別人です。

2010年1月の結婚時:
72473_201001150072645001263542734chttp://yononakanews.com/

2010年10月の第一子誕生前:
300x410x20100902_593519-300x410.jpg.pagespeed.ic.DJ91HnDJ4_出典:http://hisarin.com/
この写真ではピーク時よりは痩せたように見えますね。

実は後でご本人が明かしていることなのですが、2010年9月から放送されたドラマ「TOKYO23~サバイバルシティ」で連続ドラマ初主演が決定し、格闘家の役であったことから減量に励み、10kgの減量に成功したそうです。撮影期間を考えると、結婚後お子さんが産まれるまでの期間にダイエットを始めていたようです。確かに結婚式よりもこちら↑の写真の方が明らかにシャープですね。

結婚した前後は仕事もあまりなく、ほとんど家にいて寝てばかりの生活だったそうですが、「奥さんの食事が美味しくて数か月もの間一日8食食べていた」とご本人が某番組で話していますので、もしかしたら82kgの記録を更新してそこから10kg痩せたのかもしれませんね。そこまで詳しい数字の変化はご本人でしか分かりませんが。

10kgの減量後もさらにダイエットを続け、2011年初めには激変した姿で登場します。

2011年2月:
main_3出典:http://www.cinematoday.jp/

13795出典:http://topicks.jp
今度は激ヤセです!

なんでも、「2か月で25kgの減量に成功した」そうです。減量もすごいですが、めちゃめちゃイケメンになってるではないですか!しかしここまで一気に痩せると身体に負担がありそうですね・・・・。

気になるダイエット方法は、一時期流行っていた『バナナダイエット』だったそうです。食事は一日6本のバナナのみ。ごちそうは温野菜。運動はアスリート並みのトレーニングをしていたそうです。いくら短期間とはいえ、バナナと温野菜だけでハードなトレーニングをするとは、ライザップもビックリなストイックなダイエットなのではないでしょうか。

痩せてイケメンになっただけでなく、目に正気が戻ったようにも感じます。子役の時のような、むしろそれ以上に目力があるように感じます。俳優・柳楽優弥の復活です!

スポンサードリンク

やっぱり天才!との声が

2010年あたりからメディアへの露出が減っていた柳楽優弥さんですが、2012年舞台「海辺のカフカ」で主人公を演じ、俳優の世界へカムバックします。そして2013年公開の映画「許されざる者」「ゆるせない、逢いたい」、2014年ドラマ「アオイホノオ」「信長協奏曲」、舞台「金閣寺」、2015年NHK朝ドラ「まれ」、舞台「NINAGAWA・マクベス」と多数の映画や舞台に出演し、本格復帰を果たします。特に舞台では蜷川幸雄演出の作品で柳楽優弥さんの演技が磨かれ、本人もかなり努力したそうです。そしてどの作品でも柳楽優弥さん独特の存在感を改めて見せつけ、子役から大人の個性派俳優へ成長した姿を披露しています。

2016年4月の連続ドラマ「ゆとりですがなにか」に出演した際には、その演技力の高さと迫力に、女性だけでなく男性にも柳楽優弥さんを絶賛する声が集まっていました。

現在公開中の映画「ディストラクション・ベイビーズ」では主演を務め、強烈な凄みと魅せる演技が話題になりました。

またこの作品をいち早く見た山田孝之さんと綾野剛さんは、柳楽優弥さんの演技を絶賛したそうです。特に山田孝之さんは、「柳楽優弥ってマジですげーよ」と大絶賛しています。

柳楽優弥さんがこのように見事な復活を遂げることができた理由は、
・若くして家庭を持って腹をくくったこと
・仕事がない時期にアルバイトをして社会勉強をしたこと
・ダイエットに励んでイケメンに変貌したこと
・演技の勉強を通じて自信を取り戻したこと
・豊田エリーさんのサポート

ではないでしょうか。

目に整形疑惑が!本当に整形したのか検証!

2012年に俳優復活を果たした柳楽優弥さんですが、「目を整形したのではないか」という噂があります。もともとは切れ長の一重(微妙な奥二重?)なのが、復帰・激ヤセ後はくっきり二重になっているのです。

main_yagira出典:http://www.stardust.co.jp/
↑2012年公開の「海辺のカフカ」のとき

同時期のものをもう少し。

415_original出典:http://ameblo.jp

photo189_01出典:http://magabon.yomiuri.co.jp

髪型や眉毛のせいもあるかもしれませんが、かなり印象が変わりましたね。特に整形と言われている目がくっきり二重になっているのが分かるかと思います。

では今年の最近の写真ではどうでしょうか。

355276_001出典:http://tvfan.kyodo.co.jp

800c1e_2105818出典:http://mdpr.jp
↑2016年5月

あれっ、二重ではありますが、うっすらとくぼんでいるという感じで、前ほどくっきりとはしていませんね。そして、また少しふっくらしているように思います。いや、この位が年齢相応に貫禄があって素敵なのですが、顔に肉がついたことで、まぶたも分厚くなったのでしょうか。

写真だけで見ても良く分からないので、6月に柳楽優弥さんが出演された番組を見て、実際にお話しされている姿で判断しようと思いました。

結論からいいますと、

「目の整形はしていない!」

です。

というのは、柳楽優弥さん、お話されているときしばしば伏し目がちになるのですが、その時の目は完全に昔と同じで、整形していたりアイプチしていたら不自然な線が入っていてもおかしくないと思うのですが、そういった線が全くありませんでした。そしてお話をしながら目線を上に向けると、目の端までくっきりとはいかない二重になっていました。ちょうど上の写真のような目です。上を向くとまぶたが少しへこむ、という感じでしょうか。パッと上を見ると一瞬はっきりとした二重になるけど、すぐに写真のような少しぼやけた二重になりました。

ということで、キリッとしたキメ顔をするとくっきり二重になる、ということのようです。

ネプチューンのホリケンさんが良くやっていた二重顔と同じ原理(?)かと思われます。

o0640048013247903070
↑こういうの

ちなみに私の知り合いにも30歳近くなって二重になったという人もいます。加齢でまぶたが痩せて目の印象が変わることはそんなに珍しいことではありません。それに加えて柳楽優弥さんの場合には、激太りの後に激ヤセしたことも関係しているのかもしれません。実際、激ヤセ当時より少し落ち着いた柳楽優弥さんは休業前と何ら変わらない印象でした。

本当かな?と思われる方は、ぜひ写真ではなく、動く柳楽優弥さんを見てください。

柳楽優弥さんの今後の活動

オリコンの「2016年上半期にブレイクした俳優ランキング」が先日発表され、柳楽優弥さんは8位に輝いたことが明らかになったばかり。2016年下半期も更なる活躍が期待される俳優さんの一人であることは間違いありませんね。また、来年1月からはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演することが決定したと発表されました。柳楽優弥さん、これが大河初出演。2017年も丸々一年、柳楽優弥さんをドラマで見ることができるのですね。大きなお仕事もたくさんこれからこなし、さらに演技に磨きをかけながら味のある実力派・個性派俳優として、ますます私たちの心を動かし続けるのだと思います。

まとめ

天才子役として華々しいデビューをして世間からも大きく注目された柳楽優弥さんですが、その裏では人知れぬ苦悩がたくさんあったことが分かりました。そしてその苦悩がメンタル的な体調不良を引き起こし、結果として俳優業としての仕事がなくなり体重などの見た目にも大きな変化がありました。しかし豊田エリーさんと若くしてご結婚し、お子さんにも恵まれたことで再度社会復帰を果たし、やがて俳優の世界へ復帰します。演技にも更なる磨きがかかり、今までの”天才子役”・柳楽優弥ではなく、”実力派・個性派俳優”として大躍進するまでになりました。次回、映画やドラマで見られる演技が今からとても楽しみです。


スポンサードリンク

-人物